2017/05/21 決算の感想 ズーム(6694) 1Q

プロ用のハンディレコーダー、ハンディビデオレコーダーを手がけるズームの決算です。
上場して初めての決算ですが、昨年との比較を資料で掲載してくれることに好感を持てますね。

■過去に書いたブログ■本格的録音機材はふつうの人にとどくのか?(ズーム 6694)

前期と比べたらかなり大幅な進歩をしています。

昨年度に比べて新製品が売上を伸ばしています。

利益の増加要因で見ても出荷量UPが一番に挙げられています。

さて今期ですが

売上だけみたら 予想+0.8%なのに +8.8%なのはかなり順調ともいえますが

純利益は 1Q 28百万 通期238百万 と推進率11%なのは少し気になります。

会社説明によりますと持分法の会社で後からカバーできる所もあると思うのですが。。

あと新製品など既存の製品の売上が落ちてくる可能性もあります。
なので、ここでは一概に判断が難しいですね。

ズームの商品は日本の売上は12%ほどしかなくほとんどが世界に向けて発売しています。

最近上場した企業で売上の殆どが日本以外というのも少ないかと思います。
新興企業も世界を相手にできる企業がもっともっと増えたら
日本の株式市場ももっともっと面白くなるのではと思うのです^^

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-21 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)