ファナック(6954)の決算をみて感じたこと。

今までIRに活発でない会社がしっかりIRをするようになり見せてくれたのは希望の光があまり見えない残酷な現実。。

ということを
今日ファナックの下方修正の資料を思ってました。

改めてファナックはどんな会社なのかみてみます。

ファナックは工場用のロボットロボマシンの世界的企業です。YouTubeでみたら凄さはよりわかるかと思います。

ロボット一覧

ロボドリル

このようなロボットは全てロボットにより造られています。凄いロボットですね!

20160128_184930

ファナックの社員の1/3は研究職というのは
本当に良いロボットを造るのに全精力を注いでいる会社なんですね。

20160128_184956

今回の決算内容をみてみます。

四半期の売上が三期連続で減少しています。下方修正やむなしです。

20160128_181639

なぜそんなに減ったのかいう原因をみてみてら

半年前1000億円以上売上を計上していたアジア(主に中国)が500億円以上減り470億円になったのが一番大きいと思います。

20160128_181652

今後の売上になる受注も大きく減っています。
20160128_181800
良いことを書きたいのですが
工場用ロボットというのは
物が売れなければ新たに必要ないわけですので
難しいものがあります。。。

これで悪い決算は終わるのか?

今回が底になってくれたらいいのですが、なかなか世界経済が上向かないと厳しいし、さらに心配なのは今年の秋以降なのではないかと思ったりしています。なぜなら今年の秋に新工場ができます。

20160128_184512

需要がなく売上が減るのに、新工場というのはどう考えても営業利益率が悪くなると思います。

しかし、ファナックが復活するには中国を初めとする世界景気がよくならなければいけません。日本の割合は20%くらいです。

20160128_181652

そう考えてみたらアベノミクス相場は2012年末から始まりましたが、企業業績というのは日本だけではどうにもならないこともたくさんあり、日本も世界の一部という当たり前の事に気づかされるのでありました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

546546

20160128_181800

2012年末からアベノミクス相場が
始まってますが

業績というのは
日本だけでは
どうにもならなくて世界の流れによって良くなったり
悪くなったりする

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ

 


2016-01-28 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)