2018-10-02

アイリックコーポレーション(7325)と保険のフランチャイズについて調べてみました。

ビジネスモデル

アイリックコーポレーションは

保険クリニックを直営、フランチャイズで展開しています。

様々な企業の

生命保険

損害保険

を取り扱いしていますね。

ちなみに一番売れているのはオリックス生命になります。

売上は直営が大きいですが、フランチャイズ(利益率)が、良くなっています。

 

増えないフランチャイズ

ということはフランチャイズが増えれば強いのでは
となりますが

H25 153店舗

H30 148店舗

と減少しています。

わかりやすいシステムを導入しても

増えないということは、

単純に

◆フランチャイズは儲からない。

◆フランチャイズを始めようと思えない。

のかもしれません。

ぼくが想像するに

保険は目に見えないものを販売するわけですから

◆営業力は必須商品

で、いくらタブレットをみて説明できると言いましても知らないことを説明すると言葉が弱くなります→売れなくて撤退なのではないでしょうか。

増える直営店

しかし、直営店ですと

H25 16店舗

H30 32店舗

と明確に伸びています。

ということはフランチャイズに比べて社員教育がしっかりできている可能性があります。

つまり

◆直営店の出店スピードを上げる

◆フランチャイズ店の教育マニュアルの質を上げる

があれば成長のスピードが早くなりそうです。こういうのを外野が適当に言ってる。とも言えますが。。。m(__)m

これからの成長が楽しみですね!

 

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください