2018-01-15

高級婦人の赤字生活脱出劇!?(ラピーヌ 8143)

 

服といえば高級服からそうでない服までさまざまあります。

正直いいまして、むかしはどれも同じなのかもと思っていたのですが、

いざ、そういった機会にめぐりあうと、いい値段は良いもの。なのが多いです。

 

 

ラピーヌは高級婦人服をさまざまなブランドで展開しています。

値段もこのような感じです。

ラピーヌは高島屋などに出店していますね。

そんなラピーヌですがここ数年赤字が続いています。

 

しかし、3Qの決算をみましたら

経常2.2億円予定が
4.4億円と予定を超えて推移しています。

株価も少しずつ動いてきましたね。

売上は変わってないのに利益がでているのかなぁ。と損益計算書をみてみましたら

 

売上原価が 417億→385億と改善しています。

売上を

■安売りをしなくなった。
■原価低減

のどちらかだと思うのですどちらにしろ自然体ではなかなかできないかと思うのです。

 

ただ毎年4Qは売れないので、実際達成できるかはまだわからないところですね。
どこまでマイナスを抑えることができるのかが気になるところでもありますね。

 

ラピーヌのフィロソフィー(哲学)には

と書いてありました。

これからも素敵な服を作り続けてほしいですね!

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください