2017-12-11

2017/12/11 決算の感想 シルバーライフ(9262)の 1Qとフランチャイズって本当に儲かるのか調べてみました。

介護食のフランチャイズを展開するシルバーライフの決算です。

通期目標から考えると

売上はまあまあ。利益はちょっとゆっくりになっていますね。

さて、シルバーライフはフランチャイズ収入がメインになってます。

そのフランチャイズは儲かるのでしょうか。

邪推ですがざっくり計算してみました。

契約は有価証券報告書には以下の通りになっています。

しかしホームページを見たら若干違っています。

なのでホームページの条件で考えてみたいと思います。

前提条件としましては

1Qのフランチャイズ収入 11.2億円

今期開始前にあった店舗 563店舗

1Qの新店         20店舗

になっています。

ここから毎月3万円の会費収入は 3万円☓3ヶ月X563店舗=5967万円になります。

売上に占める割合はそんなにあるわけではありません。

残りは弁当の仕入値段になります。

1ヶ月あたりの1店舗平均の仕入値段は

(11.2億-0.59億)/3ヶ月/563店舗=

になります。

これでいきますと


なので100食くらいが平均になるかと思います。
そうなると平均営業利益が30万円ほどになるかと思います。

フランチャイズは独立ですのでもちろんボーナスもないし国民年金ここから払うわけですのでなかなか厳しい世界です。
フランチャイズだから儲かるというわけではありませんね。

もちろん「平均」ですので商売の才能があれば平均以上になります。

何事も簡単に儲かるのは難しいものですね(><)

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す