2018-01-01

企業分析|一家ダイニングプロジェクト(9266)の屋台屋博多劇場

居酒屋で上場できるところは
居酒屋市場が大きくなっていないのに成長しているのですから、それなりに力があるのではと思います。
ただ、どうしても流行によって変動がでてしまうのは気になるところではあるのですが。

一家ダイニングプロジェクトのビジネスモデル

一家ダイニングプロジェクトは

居酒屋「博多劇場」をメインに展開しています。

上場資金は新店舗に使われます。

二年後までの予定がしっかりありますね。

博多劇場は三年くらいで回収しています。

一家ダイニングプロジェクトの気になるところ

ただ、上場により少しは良くなりますが自己資本比率がかなり低いのは気になるところです。イケイケで成功続けたら問題はないのですが。。。

ちなみに博多劇場は福岡県には出店いません。

大阪メインでない「串カツ田中」
香川メインでない「丸亀製麺」

など、世の中出身地がよくわからない会社は出席するジンクス?もありますので楽しみではあります。
外食の戦いというのは大変だと思いますがこれからも楽しみですね!

 
       

  facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください