2018-04-03

和心(9271)のかんざし20000本と気になる2倍と300万。

今まであるビジネスに新しい目線を加えてビジネスにするのと、全く新しい目線のビジネスを会社があるとして

どちらも同じだとぼくは思うのですが目新しい方がカッコイイ。という風潮はある気がします。

 

そんなか、かんざし屋や着物レンタルなどそれことむかーしからあるビジネスの上場です。

 

和心はわごこころと読みまして(ずっと「わしん」と思っていました^^;)。

かんざし屋やゆかたレンタルなど和を体験する事業を行っています。

 

 

1年にかんざし 20000本も販売という事は1日20000/365=54本販売しているのですね。

凄い本数です。

売上の推移を見ますと夏休みにガッツリ稼ぐのですね!

さて、今期の売上の伸び率がかなり高いのですが

■そこまでいくのかなぁ。 というのと

■これは控えめ?                    という気持ちが両方生まれました。

 

まずいい方をかきますと広告費の予定が 6200万→1.12億円を予定しています。

Web広告だから「広告費2倍で売上44%って広告効果少なくない?」と思ってしまうのです。

そう思ったら控えめです。

 

ただ、商品を見てみますと前年比で 2.5/1.9=31% の伸びです。

出店により後期から伸びる可能性はありますがちょっと在庫控えめすぎなのではないかとも思います。そう思うと45%は結構高いのではとも思います。

どちらが正しいかは決算でわかることでしょう。

 

あと、些細な事かもしれませんが

和心の社員のお給料は少し安く感じます。

そうなると出店したときに従業員が集まらないorレベルの低い社員しか集まらないという不安はありますね。

ただ伸び盛りの企業なのは間違いありません。今後の行方が楽しみですね!

■予約受付中■

   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください