2018-11-25

コーア商事ホールディングス(9273) と日医工と蔵王の新工場

ジェネリック医薬品の原液を展開するコーア商事を調べてみました。

コーア商事の決算

1Qの決算後株価があまりよくありません。

1Qの短信をみてみますと

確かに1Qの数字を4倍しても達成しませんね。

前期4Qと今期1Qを比べたら落胆はわかります。

しかし、短信を見ても失速とか書いていませんでした。

そこで無駄に考察してみたいと思います。

コーア商事と日医工

コーア商事のお得意様は日医工です。

では日医工の決算をみてみますと 

二年前

一年前

わずかではありますが2Q(7-9月)は1Q(4-6月)より弱く、3Q(10-12月)は強くなっています。(前年度の飛び抜けて悪い4Qの理由はよくわかっていません。すみません。)

そう考えたらもしかしたら季節性でコーア商事の1Q(7-9月)が弱いのかもしれません。

 

コーア商事の新工場

コーア商事は今期は医薬品製造販売事業を大幅に伸ばす予定になっています。

 

その医薬品製造販売事業の新工場が10月に完成予定です。

それを考えたら工場ができてから医薬品製造販売事業が伸びる予定なのかもしれません。

 

確かに動画を見ていましたら凄い工場にみえます。

コーア商事で気になる所

ただ、

■本当に1Qは売れていないだけ。

■医薬品製造販売事業の売上が2Q以降意外に伸びないかも。

■2021年以降は毎年ジェネリック医薬品は薬価改正で値下げの可能性。

といった心配もあります。

今後の展開が楽しみですね!

 

 

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください