2018-11-24

TBSラジオと稼ぎ頭を決算短信で調べてみました(東京放送ホールディングス(9401))

TBSについて調べてみました。

まず資料をみて営業利益と経常の差が大きい所が気になります。

50億円ほど受取配当金収入があります。

TBSは東京エレクトロンの大株主なので

その配当が受け取れます。

東京エレクトロンは配当性向50%です。後期も現状の利益水準が続けば今期100億円ほどの収入がありそうです。

他のセグメントをみてみますと

放送ではほとんど儲かっていなくて

映像・文化と不動産で儲けています。

映像・文化ってなんだろうと思いましたら

舞台・映画・海外へのフォーマット販売になっていますね。

ということで、TBSはメディア以外で安定して経営ができそうですね。

さてTBSラジオの決算をみてみますと

半期で一億円の利益を上げています。

売上減で利益が増えているのは

野球中継→宇多丸さん

など近年の制作費減少が上手くいっているかと思います。

とはいえ毎年野球中継打ち切りはできませんので今後厳しく2、3年後に赤字転落する可能性はありそうです。

ぼくとしてはTBSラジオは報道以外の能力は素晴らしいと思っているのですが、現状のリスナーを考えると報道が変わらないのも理解できますね。

あと、日本で一番聞かれてるラジオ局はTBSラジオだと思うのですが、それが利益が通期2億レベルだと時価総額でいうとマザーズ小型銘柄と同じと考えると寂しいものがあります。(もちろん買収とかは無理なのですが(^^;))

ラジオで育ったぼくとしては悲しいものがありますが、音だけだからこそ楽しい事があると思うのでこれからも楽しみですね!

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください