コナミはスポーツクラブとゲームどちらがメイン?そして遊戯王。(コナミホールディングス 9766)

歳を取ってくると代謝が悪くなり脂肪がつきやすくなります。
38歳の僕も例外ではなく負けているとお腹に脂肪がぷにんとついてきました。
これではいけないと思い近所のコナミスポーツに今日行って会員になってきました。
(すぐ行かなくなりお金をドブに捨ててしまいそう。(><))

それで体をいろいろ測ってこれからがんばろう。と強く思ったのですが
ふと、思ったことがあります。

コナミはスポーツクラブとゲームどちらが本業なんだろうか。
ということです。

どちらも本業なのは間違えありませんが
スポーツクラブ運営の他にも体操部は日本代表がたくさん所属していますし

ゲームはパワプロ、ウイイレなどスポーツ系のゲームの派遣を牛耳っています。

で、どちらが強いか調べて見ました。

これで見て見ますと
売上は若干の差ですが
利益に関しては圧倒的にゲームで稼いでいることがわかります。

ただ、業績とは関係なく
「所属選手がオリンピックでたくさんメダル獲得できた。」と決算資料で書けるのは
金額関係なくカッコいいことだと思います!

 

さて、コナミは今期150億円の純利益を予想していまして

上期で120億円稼いでいますので


上期と同じでしたら240億円になり上方修正になります。

そんな絵餅の事って起こるのかなぁ。と思うものの
もしかしたら下期の方が利益あがるのかもと思えるトピックがあります。

遊戯王です。

昨年の11月に遊戯王のスマホゲームがリリースされました。
順位も順調で900万DL突破しています。


よくよく考えたらスマホゲームはカードゲームの要素が強いわけですから
今までリリースされていなかった事の方が不思議なのかもしれません。

今月中旬からは世界150カ国、11言語でのリリースも決定しているので

ドッカンバトルみたいに世界中で売れるのでありましたら
コナミの業績のステージが変わるのかもしれません。

ただ、良いことを書きましたが
株価は一年間上がっていますのでもしかしたら折り込み済みかもしれませんが^^;

15年前からコナミはスポーツ事業を始めているのですが

なぜゲーム企業がスポーツを行うことを決定したのか?

パワプロが大当たりしてこれからはスポーツだ。とか思ったのでしょうか。
この決定をしたコナミの首脳陣は本当にすごいと思うのでありました。

2017/01/07記

—————————–

■2017/01/31追記

ということで早速上方修正がでました。

本当に240億でした。書いていた数字ぴったりですとびっくりですね。
ただ、遊戯王の世界リリースは1月中旬からなのでその分は考慮されていないような気もします。
とは言え、今日のところは材料出尽くしで株は午後から下がってしまいましたので

わかりやすい上方修正は時として材料出尽くしになってしまう。という事を改めて知るのでありました。
株はむずかしいです(><)  
    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-07 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)