2016/1/14 決算の感想 ファーストリテイリング(9983) 1Q

久しぶりに大企業の事を書いて見ます。IFRSですと書き方が少し違いますね。

ファーストリテイリングは売上が80億円増とあまり変わっていないですが
純利益は220億円も増えています。

詳細を見て見ますと

・販管費で60億削減
・金融収益で140億増えた

というのが大きな原因になっていますね。

販管費を見ますと全体的に減ってますが広告が20億減っているのが大きいですね。

あと、営業取引での円安による為替利益が19億円

営業外の為替利益が130億円増えていますね。

簡単にいうと「円安のおかげ」とも言えそうです。

国内は店舗数がほぼ同じです。日本全国の出店余地があまりなさそうです。

ただ、海外は145店舗増えています。
145店舗増えて売上が同じなのは円高の時の売上によるものみたいですね。
ということは2Q以降は今の為替水準が続いたら期待できそうです。

こう見ると完全にユニクロは
「日本のユニクロ」というより「世界のユニクロ」になろうとしているのがわかります。
10年後は自動車みたいに日本の売上は一部に過ぎない。みたいになるのかもしれないですね。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-01-14 | Posted in 決算の感想No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)