Kabu Pony(Blog)

安永(7271)はリチウム電池の未来を変えるのか?

screenshotshare_20161202_074120-540x323

スマートフォンや自動車などリチウム電池の活躍は今後も増えそうな気がします。そのリチウム電池で画期的なアイデアが浮かぶのでしたら株価もびっくりするのかもしれません。

ということで安永がリチウム電池の寿命を12倍にできるという技術を開発したということで
screenshotshare_20161202_074216-810x954

株価が2週間で6倍になりました。
screenshotshare_20161202_112647-810x671

12倍というのは凄まじい回数です。
数年使ったらスマホの電池も少しずつ
減っていくのにその心配もなくなりそうです。
screenshotshare_20161202_074806-591x338

株価は凄く上がってますが時価総額が400億円(12.2時点)で、世界的に利用されるのでありましたらまだまだ明るい未来が開けそうな感じもするのですが、現状でこの技術が使えるとしても、今の株価を正当化できるまでには2つの壁があるのではないか。と思いました。壁を超えれるのでしたら問題ないとは思いますが。。。(素人がみて適当におもってるだけなので違ってたらごめんなさい(*_*))

1つは 量産化の壁です。

技術が凄くても費用がかかるのでしたら誰も使いません。

安永のメインの事業は自動車部品を製造していますが

screenshotshare_20161202_074611-432x281

これらの部品も工場で安くできる工夫をしているので 納品できるのです。

来年くらいにiPhoneで使われると噂される有機ELでさえも

screenshotshare_20161202_122436-540x561

その技術が発明されたのは1986年ごろになります。

screenshotshare_20161202_122520-540x332

30年たってやっとこさ量産化できるまでなりました。そう考えたら実用化にはまだ時間がかかるのではとおもいます。

もう一つの壁は『量産化するには多額の設備投資が必要。それを本気で他社しようと思う技術なのか?という疑問です。

先ほどの表を改めてみてみますと
screenshotshare_20161202_074216-01

この表ですと
5000回行うと70%になってしまうと書いています。

5000回といえば1日一回充電器して
5000/365日=13.7年です。

それが12倍になったら
13.7年の12倍は164年です。

もちろんこのテストは劣悪でない一番パフォーマンスがでる環境で行っていると思いますので、実際はそんなにいいパフォーマンスがでないと思いますが
それでも現状で著しく不満がでることは
少ないと思います。

仮に半分としてスマホで5年たってリチウム電池が悪くなったとしても70%のパフォーマンスがでるならまだ使い続けますし、企業としてもずっと使うよりも買い替えてはほしいと思うのでしょう。

そう思うとそこまで企業が量産化のための
開発費をかけるのかな?と思います。

『スタミナ12倍』ではなくて
『同じサイズでバッテリー容量12倍』だったら
世界は変わるくらいの大発明かと思いますが。。。。

でも、安永の発明は素晴らしいと心から思います。
こういった技術革新の積み重ねが今の社会をつくっているのですね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
投資家のためのまったり非営利おしゃべり会。11年目。

top_slide4333

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterフォロー&feedlyの登録 よろしくお願いますm(..)m

follow us in feedly
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2016-12-02 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

3Dプリンター上場。でも、3Dプリンターより大切なのは。。。(JMC 5704)

screenshotshare_20161201_072304-432x270
ぼくはIPOで不思議と思うこともがありまして
上場企業の社長がインタビューで

『新しいビジネスモデルを作ったので上場できた。』とか
『この事業では上場できないと証券会社に言われた』というのを見た事があります。

でも、大切なのはしっかり稼げているか&これからも成長するか。ということで業種はあんまり関係ないのでは?と思うのです。

IoT、ビックデータ、越境ECなど話題の言葉を使っても稼げないところは稼げないし、50年以上前からあることでも稼げて成長するところは成長します。

そのことを事業展開で差別して上場企業を選ぶの風潮があるのでしたら何か違うのではないかと思うのです。

ということで話題の3Dプリンター企業の上場です。

JMCは3Dプリンター 事業を行っています。
ナブテスコの子会社のCMEST装置をたくさん保有していますね。

screenshotshare_20161201_073039-615x620
screenshotshare_20161201_072522-391x389

動画でみますと感動しますね。

ところでサイトマップをみたら3Dプリンターメインに見えるのですが
screenshotshare_20161201_074249-583x268
JMCはもう一つ事業があります。

鋳造事業です。
鋳造は金属を溶かして形を作るむかしからある事業です。
screenshotshare_20161201_072201-400x478

鋳造の歴史は長く協会によりますと紀元前4000年から始まってます。

screenshotshare_20161201_193723-432x235

さて、新旧の二つ事業を行っているJMCですが

screenshotshare_20161201_080158-810x453

3Dプリンターよりも鋳造事業の方が売上も利益も上です。
screenshotshare_20161201_075242-810x515

では、 今後逆転するのでは?という事ですが 、ぼくはJMCは3Dプリンターではなく鋳造事業がこれからもメインになるのではと思ってます。でも、そういうと上場しにくくなるので3Dプリンターをメインに宣伝しているのではと思います。

なぜなら、現状施設の帳簿価格が

3Dプリンター事業 合計2.1億円
鋳造事業     4.2億円

と鋳造事業の施設にお金をかけています。
screenshotshare_20161201_075027-715x512

今後の施設増築計画をみてみますと
screenshotshare_20161201_074912-810x593

3Dプリンター事業 7000万円
鋳造事業 合計 約12億円を予定しています。

これは疑いようがなく
JMCは3Dプリンターよりも鋳造事業が
まだまだ伸びて稼げると思っていると思います。

そう思うと
ホームページにも鋳造事業メインで
どーんと書けばいいと思うのですが
そうしていないということは
昔ながらの事業より
最新事業が全て人気ということなのかもしれませんね。

ただ、職種に差別なく良い企業を推奨されるような市場になってほしいなぁ。とJMCのホームページのデザインを見ながら改めて思うのでありました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
投資家のためのまったり非営利おしゃべり会。11年目。

top_slide4333

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterフォロー&feedlyの登録 よろしくお願いますm(..)m

follow us in feedly
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2016-12-01 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

スタジオアタオ(3550)と影の軍団。

年末恒例たくさん上場のseasonですね。

ということでバック・財布上場です。
こういった一点もののというのは素材とかできもさる事ながら
「○○の財布」みたいなブランド力を1から育てないといけないので
ブランドとしてもパワーを持つまで時間がかかる作業かと思います。
スタジオアタオは10年でデビューから上場までこぎつけるのは凄い事だと思います。
screenshotshare_20161129_000641-540x452

ネットショップを見ているとどれもかっこいいカバンに見えます。
screenshotshare_20161129_001023-431x446

財布の値段からしてめっちゃくちゃ高いわけではないけど、普通のはちがう。という設定なのかもしれませんね。
screenshotshare_20161129_000904-717x294

そういった設定でカバンを作っている企業の先輩にサマンサタバサがありますが

スタジオアタオ
screenshotshare_20161129_071644-452x248

サマンサタバタ
screenshotshare_20161129_071807-483x236

サマンサの規模は10倍以上です。
という事はまだまだ成長余地があるのかもしれません。

スタジオアタオの特徴と言えば実店舗で売るのではなくネットでの販売比率がものすごく高いことが言えます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-21-39-15

半分以上がこのサイトから売上が成り立っているのですね。
screenshotshare_20161129_075346-540x259

有価証券報告書を見て見ますと

ネット金額の全てが「デジサーチアンドアドバタイジング」という会社への売上となっています。
screenshotshare_20161129_001453-540x361

デジサーチさんのホームページを見てみたら
screenshotshare_20161129_074908-540x241

デジサーチさんの実績プロジェクトがどう考えてもスタジオアタオと思われるものが掲載されています。
screenshotshare_20161129_075115-810x692

ホームページの言葉を鵜呑みするのがいいのかはわかりませんが、この言葉から言えるのは、資料では正社員の力でネットで売れていると書いていますが(もちろんそれもあると思いますが)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-21-41-01
実際のところは、社員よりもデジサーチが本当にすごいのではないかと思うのでありました。

ECショップで困っているところがあればデジサーチにお願いすればなんでも売ってくれるかもしれません。
(そんなに単純ではないですね^^;)
screenshotshare_20161129_073159-463x302

さて蛇足ですがホームページを読んでいたら
採用についての熱い思いが書かれていました。
screenshotshare_20161129_072403-539x262

screenshotshare_20161129_072651-505x135

確かに一億円もらうことはないので仕事には関係ないような気がします。
screenshotshare_20161129_072731-776x269

人柄採用というのは難しいことかと思いますが大切なことかもしれませんね。

それにしても

『あなたを動物にたとえるとなんですか?』

そう聞かれたら確かに困ります。
『例えなくても人間ではないか。』と言いたくなるのですが、聞く人はそのような答えを望んでいないわけでなかなか難しいものです。

ぼくなら受けを狙って
『パンダです。なぜならBMW X6に似てリッチがぼくに似合っているからです。』
と言ってどん引きさせてしまいそうです。

(注意 アメリカでデザイナーというラッパーがBMW X6がパンダに似てる。ということでPandaという曲が2016年に大ヒットしました。)
screenshotshare_20161129_232904-514x306

で、まじめに答えたら外観はフランケンシュタインかもしれませんが、中身は小鹿とかハムスターとかが似合ってるのかもしれません。

どちらにしろ、どのような答えでもしっくりきません。
ぼくを雇ってくれる会社はなかなかないのだろうなぁ。と改めて思うので、今の勤務先に改めて感謝しなくてはと思うのでした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
投資家のためのまったり非営利おしゃべり会。11年目。

top_slide4333

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterフォロー&feedlyの登録 よろしくお願いますm(..)m

follow us in feedly
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2016-11-29 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 2 3 4 5 158