Kabu Pony(Blog)

うつ病検査薬は世界を救うのか?(ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090))

健康でずっといたいですが仕事にいけば残念なことにうつ病にかかってしまう人でてきます。ぼくも今は健康でブログが書けるのですがいつなるのかわかりません。

しかし、なってしまっても認めたくありません。実際は心の病気でありながら、いろいろなバランスが崩れているからなるみたいです。医者の主観ではなく客観的に判断できるものがあったらいいのかな。とも思うのです。

ヒューマンメタボテクノロジーズはうつ病のバイオマーカーが事業化されるかも。ということで株価が上がっています。 

バイオマーカーとは検査よりどの疾患にかかっているのかわかる指標になります。

現在は技術は確率されて製品開発をしています。

バイオマーカー事業にむけて投資をして現在は赤字ですが

ヒューマンメタボは10年後売上を1050億円を予定しています。


もし利益率20%ですと営業利益200億円(ということは純利益130億円くらい?)なります。2/21現在の時価総額が160億円ですのでPER1.3くらいです。超格安になりますね。

 

ぼくはバイオとか医療とかサッパリわかりませんので今後どんな進展になるのかわかりません。(株価はさらにわかりません。)

しかし、この表を

みながら一つの疑問が生まれます。

それは

■なぜ製薬企業はヒューマンメタボを買収したり、もっと手助けしたりしないのだろうか。■

ということです。

もしぼくが製薬会社の社長で10年後1000億円稼げるのでしたら300億円でも、500億円でも買うような気がします。これだけだしても回収が簡単だからです。エムスリーと提携はしましたが、50億円さえ出す企業が見当たりません。

現在ヒューマンメタボの研究費は1.1億円です。


正直いってとても少ないです。

本当にうつ病検査薬が稼げるなら大きな製薬企業が500億円とか開発費つかってでも全力で作ると思うのです。

しかし、そういったことがないのはどういうことなのだろうか?と思うのです。

もしかしたらプロからみたらそんな上手くいかないと思ってるのかもしれません。もしかしたらプロが間違えているのかもしれませんが。。。(^_^;)

なんでだろうか。うーん。考えながら職場に向かいます。ぼくもうつ病にならないように健康に過ごしていきたいな。と改めて思うのでありました。(^_^)/


    にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

 

 

 

2017-02-21 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

東芝(6502)は半導体事業を売却したら何が残るのか考えてみた。


半年前はシャープが危ない。みたいなニュースで賑わっていましたが
シャープはホンハイの力もあり業績も株価も回復してきたと思いましたら
今度は東芝です。

今こそ本当の意味でチャレンジすべきだと思うのですが
そんなこと言ってられないくらい追い詰められて来ました。

原子力事業の減損額が凄まじい金額になって来たというのといくらかわからないということで決算延期になりました。

確かに7125億円の減損は凄まじい金額になります。

そのため東芝は運転資金の作るため半導体事業を売却予定しているのですが

http://kabukei.jp/posts/5393890

東芝-半導体事業だと何が残るのでしょうか。
もちろんたくさんの事業が残るのですが利益的にどうなるのか気になるところです。
ということで調べてみました。
(大企業なので全部調べるのは難しいのであくまでざっくりです^^;)

上期の営業利益を見ますと「ストレージ&デバイスソリューション」が968億円中783億円稼いでいます。

この分野はいうまでもなく半導体になります。

とは言え、今期はメモリとHDDもデバイスもそんなに強くないのかな。

と思っていましたら、為替影響によってマイナスになっているだけで為替が予想通りでしたら上期で1000億を超えていました。

ということは半導体事業を売却した残りは968億-783億=185億の営業利益になります。
もちろん重線子がん治療など素晴らしい事業がいっぱいあります。
しかし、半導体事業の穴を埋めるような活躍というのは難しいと思います。


ただ、前期は構造改革で半導体事業も赤字なので持てば安心というわけではないのですが。。

ただ、東芝の半導体というのは安定して利益を上げている事業ということは間違いありません。

ぼくが言うのもなんなのですが、半導体から売却という考え方は失敗のような気がします。

株でも

■-10%損を出しているA株
■+30%利益が出ているB株

どちらを売るか?
と考えたら(AとBの個別要素を考えないと本当はわからないのですが。)
どう考えてもA株を損切りしてB株の利益を伸ばした方がいいと思います。
強いのには強い理由が。弱いのには弱い理由があります。

で、東芝というのはどう考えてもB株を売っている行為しか見えないのです。
そうなると今は嬉しいけど今後どうなるのか心配になります。

ただ、サザエさんのCMを普通におこなえるのであればそんなに危機感が本気ではないのかな。とも思うのでありました^^;

追伸
こう色々書きながらもまだ東芝は隠しているのではないか。と思って書かなければいけないのは悲しい話ですね^^;
あと、半導体事業を全部売るわけではないですのでこれからも東芝の利益に貢献するとは思うのですが。。。
ただ、買収する方も主導権欲しいだろうし。。。。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-02-20 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

Kabu Pony(Blog)と決算の感想のまとめ。2017年2月3週目


今週から決算も少なくなるので
ブログ数が少ない場合はこのコーナーもまとめようと思います。

今週は月曜日に風邪をひいてしまい治ったものの書く能力が低下してしまっていて
困ったなぁ。と思っていたら日曜日が終わってしまいそう。
といった感じです。

あと、とある1つのブログ効果によって
先週PVが凄まじいことになっていて
その反動が来たのかもしれません。
イケメンのブログを不細工のぼくが書いたのがおこがましいことなのでしょう。

神様「おい。yama。お前に週間14000PVは実力不足だ。しっかりしてから出直してこい!」

と神様に言われたのかもしれません。
去年夏のサノヤスホールディングスでPVが一時期凄まじく伸びた時も反動がありました。

身の丈にあったブログのPV数に世の中なっているのかもしれませんね。
(と書いていながらも今のPV数はぼくの身の丈以上とは思っていますが^^;本当にありがとうございます。)

■2/19
ニチレイ(2871)の冷凍食品について調べてみました。

■2/18
2017/02/18 決算の感想 ミズホメディー(4595) 4Q
薬王堂(3385)の成長についてカンブリア宮殿で放映していない事を書いてみます。
■2/17
シンプロメンテ(6086)の乃村工藝社との資本提携及び業務提携について考えてみる。

■2/16
TVガイド上場 日宣(6543)

■2/15
2017/2/15 決算の感想 シンシア(7782) 4Q

■2/14
2017/02/14 決算の感想 アライドアーキテクツ(6081) 4Q
2017/02/14 決算の感想 マイネット(3928) 4Q

■2/12
2017/02/12 決算の感想 エーピーカンパニー(3175)


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-02-19 | Posted in Kabu Pony(Blog), 決算の感想No Comments » 

 

ニチレイ(2871)の冷凍食品について調べてみました。


職場にはお弁当を持って行くのですが
おかずで困った時に使うことが多いのが

「冷凍食品」になります。
本当にどの冷凍食品もそれなりに美味しいので
お昼ニコニコしながらご飯を食べるのですがその冷凍食品の会社のトップとしてニチレイがあります。冷凍食品業界二位ですね。

 

株価もとても好調です。

https://kabutan.jp/stock/chart?code=2871

冷凍食品でも様々な種類がありまして

みそカツ

甘えびシューマイや

最近はお弁当のおかずではなくご飯用のおかずも販売しています。

商品開発には相当力をかけていましてメンチカツは担当者が様々なデミグラスソースを食べ歩いて作ったと書いています。孤独のグルメ。もしくは山岡士郎ですね。

http://www.nichirei.co.jp/koras/category/oishii/006.html

セグメントを見て見ますと「食品」と同等に「低温物流」の割合もとても高くなっています。

鴻池運輸など物流業界はとても好調なのでこちらも安定して成長できそうです。

ただ日本の人口が減って行く中で海外比率が低いような気がします。

日本人の胃袋が小さくなって行く中でどうやって成長するのかな?とも思います。

まぁ、この話は直近どうなるという問題ではないのかもしれませんが。。。^^;

冷凍食品というのはどうしても美味しさでダメージを受けてしまうとニチレイの質疑応答で書いてありました。

その中で美味しいものを提供するというのは専門のシェフなのかもしれません。これかもお昼ご飯に美味しい彩られる美味しいニチレイの食材楽しみにしています^^

追伸

ニチレイの資料の名前が「決算資料」ではなく「電話会議資料」なのはなんでだろうか^^;


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-02-19 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

薬王堂(3385)の成長についてカンブリア宮殿で放映していない事を書いてみます。

なんという生意気なタイトル!
「お前が言うなと言われてしまいそうです。」ごめんなさい。

ぼくはサラリーマンなので
デイトレはできないので(デイトレを否定しているという意味では全くありません。)
どんな銘柄がいいのかなぁ。と、あーでもない。こーでもない。と考えたり
ブログを書いたり、書かなかったりしながら、
銘柄選定して投資して、上手くいったり、いかなかったりするのですが
成功してもしなくても、自分で考え投資する。というのは面白い。と思ってたりします。
(資産が半減したらそんな余裕っぽいこと言えなくなりますが。。。)

しかし、残念な事にぼくの脳みそはそんなに良くありません。
それだったら頭のいい人が紹介した銘柄をポンと買った方が効率的ではないかという考えもあっていいと思います。

そんな時に、2月16日木曜日にカンブリア宮殿に
レオス・キャピタルワークス 社長兼CIO藤野英人さんが出演されまして

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2017/0216/

そこで紹介されました薬王堂の株価が上昇しました。
テレビの影響力は凄まじいですね。

薬王堂は岩手などの東北を拠点にしたドラッグストアです。

お買い得情報のチラシを見たら買いたくなりますね。

ドラッグストアは様々なものが販売されており便利なので利用者が安定して増えているのですね。

(これから書くことはレオスの藤野さんはどう考えても1000%知っている事です。しかし、テレビは放送時間が短かいし、テレビではの良い事以外の事を話すことは難しいと思います。で)

さて、レオスは投資に値するという事でテレビで紹介していましたが本当にそうなのでしょうか。
自分なりに考えて見ました。

ドラッグストアの成長というのは

■既存店の売り上げの伸び
■新店の出店数により決まります。

既存店の売上は伸びていますが急激に伸びていくというより安定している感じです。

ドラッグストア別にで差別化もできますが立地条件というのも重要になりますので
なかなか売上は増えたり減ったりしないかと思います。

そうなると成長ドライバーは新店になります。
最近は20店舗の出店(と数店舗閉店)を安定して行っています。


という事で最近の推移を図にして見ました。

これですと毎年安定して伸びていますが店舗の増加率がだんだん減っています。

これを見ていると
「成長はしている。ただ、このまま行けば成長はだんだん鈍化。」
と言えます。

とはいえ無理して50件出店しても意味が全くないことですので堅実とも言えます。
実際中期経営計画を見て見ますと
これからも20店舗ほど出店ペースで行くとのことですので


これを「安定して成長」と捉えるのか「徐々に魅力率が減少」と捉えるのかは難しいところです。

あと、東北は人口が減少していくのでそんなに新店余地があるのかなぁ。というのも心配になります。。。。

色々書きますが、ぼくは東北に住んでいませんので薬王堂の店舗を見たことがありません。
しかし、現在の成長を見ていると東北の人にとっては愛されているドラッグストアという事には間違えありません。
これからも楽しみにしていますね!!


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-02-18 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 2 3 4 5 115