Kabu Pony(Blog)

ファンデリー(3717)と食いしんぼうなぼく。。

株というのは事業が良くても
初値天井になってしまうことがありまして

ファンデリーは今のところその1つに入ります。
とはいえ事業内容の


「健康食通販カタログによる健康食宅配サービス」

って今後の伸びそうな感じがしますね。

実際に、高齢化に伴いまして病気になったり病気予備軍の方はたくさんいますし今後も増えることなのでしょう。

113

で、それだったら頼む人が多いのかなぁ。
と思うものの、頼む人はそこまで増えないのかもともおもうのでした。

その理由を2つ書きますと

1.取り続けるのは結構お金が必要?

昼と夜をファンデリーにお願いするとしましたら

20150906_002931

1食 600円くらい
送料も5000円以下は有料です。

今回は送料なしとしても

一月だったら
600円×2食×30日=36000円となります。

これは一人分で
二人だと倍です。
これは当然ながら保険はつかえません。

それだったら使わずに
料理を工夫して健康を整えようと思うのではないでしょうか。

2.効果をだすのは難しい?

20150906_003059

20150906_002931

これらが販売している健康食です。
なるほど、これだとカロリーを抑えられそうです。

しかし、食べることの大好きなぼくはまず

「これを食べてもお腹がすくのではないか?」

と思いました。
そうなると、おやつとか間食とかしてしまうのではないかとおもうのです。

そうなると

食べる

おなかが減る

おやつを食べる

効果がでない

結構高いし継続しない

という人がたくさんでるのではないかと思うのです。

そういうのをコントロールできるひとは
生活習慣病にかからないと思うし
なかなか習慣は変わらないと思うのです。。

こういった食事に頼らないのが一番ですが
もしなってしまったときには
役にたつ会社だと思いました。
頑張ってほしいです!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ 

2015-09-06 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

U-NEXT(9418)も Netflixも日本で天下はしばらく来ないと思う理由。

Netflixがついに解禁です。
アメリカではテレビの見方が全て変わったと言われるような巨人です。
実際国内動画配信市場と言うのはネット環境が昔よりよくなったので
普及も進むような気がします。

で、上場しているところで言えば
U-NEXTになりますね。
顧客も凄い順調に増えています。
5656

そんなU-NEXTもNetflixを凄い意識しているようにこの資料から思えます。
56565

どのような戦いに今年なるのでしょうか。
Huluもありますしドキドキです。

。。。。。。。。
と書きたいのですが
ぼくはこの事業が増収はすると思うものの
アメリカみたいに本格的に盛り上がるには
あと数年はかかると思っています。

理由は2つの理由です。

1.スマホで見る環境としてはもう少し足りない。。。

LINEを筆頭に最近IT企業天下を取るときは
スマホをまず抑えます。
利便性を考えたらそうですよね。
さらにいえばスマホをしっかり抑える所が天下を取ると思うのです。

で、テレビもそうなると考えると思うのですが
スマホで動画をみていたらあっという間に3GBとか5GBとかなくなってしまい速度制限がかかってしまいます。

そうなると動画をみるのは難しいです。
(動画保存とか裏技であるかもしれませんが)
普通で考えたら月の前半しかつかえなく
なるようなソフトは使いづらいです。

なので、本格的にはLTEが誰でも使い放題の
時代なのではないかと思うのです。

追記(2016/01/24)→改めて調べてみたら、動画が保存できるようになりましたので家で落とせばOKになりました。
なので、この問題はクリアしましたね!

2.コンテンツを作る人がいない。

日本ではこちらの方が難しい問題だと思います。
Netflixは魅力あるオリジナルコンテンツを量産して
アメリカで覇権を取りました。

で、日本人向けの魅力あるコンテンツをつくれるのは誰だろうか。

と考えたらあまりいないのではないかと思うのです。

番組をつくるのは
テレビ番組制作会社だと思うのですが
今の面白いテレビ番組ばかりであふれていたら
テレビ離れは起きていないと思います。

なぜ、テレビ離れが起きているのかと考えましたら
最近の番組は過去の焼き直し・むかしからの出演者が多いからだと思います。
あと、若手に番組を任せようとも日本の人口のバランスがいびつなので若い方は優先されにくいと思います。

ダウンタウンもとんねるずもSMAPも明石家さんまもブレイクしたのは20代です。
しかし、今の20代がテレビの最前線にでてくるのは難しいです。
大人のサブ的なポジションで20代が使われることがほとんどです。
新陳代謝がおきにくい業界に魅力は生まれません。

かといって、既存でない素人が新しく魅力あるコンテンツを作るのは大変です。
それは、どの業界でも素人が経験豊富プロに勝つのは困難というのでわかります。

あと、いきなり制作費を赤字でもいいのでどーんと使うというのは難しいと思うし
だいたい会員が少ないうちは著名な方はでたがらないと思うので
(多額の赤字のだして番組制作しているNOTTVに出たがらないのは会員数の問題もあると思う。)

そう思うと、

お金を払ってもみたい日本独自のコンテンツが産み出される環境はなかなかできない

と思うのです。

そう思うとしばらくは利用者数は増えるかもしれませんが根本的にはあまり変わらないと思います。

しかし、今は発展途上のことには間違えありませんので
そんな不安を吹き飛ばしてくれるような世界がきたらいいなぁ。とおもうのでありました。(^_^)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ

2015-09-04 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1433 ベステラ リンゴスターの心配事!?

設立して長い時間がかかり
上場するというのは
ぼくが思う以上にさまざまな歴史があるのだと思います。

で直近IPOのベステラは
ぼくが生まれる前の41年前に創業しています。

本社も

全画面キャプチャ 20160124 215826

名古屋→千葉→東京江東区→東京墨田区

とさまよってます。
いろいろが歴史があることなのでしょう。

それにしてもベステラの
「工場解体事業」はどう考えても
今後仕事がなくなることがなく
今後も良さそうな業界で期待がもてますね!

ベステラには

20150903_180220

りんご☆スターという解体ロボットもいます。これだと事故の可能性が少なくなりますし、
こういった技術が生まれる環境ってほんとにすばらしいですね!

ただ、9/3は寄らずのストップ高だったのですが
有価証券報告書をみていたら

りんごスターくんには申し訳ないのですが
今日の値動きはやりすぎではないかという
2つの心配事と1つの期待がうまれました。
いや、スターくんも心配しているのかもしれません。(^_^;

■心配1 社員数について

20150903_175302

社員が39人というのは派遣は別としてもは少ないのではと思います。

あと、平均勤務が5年というのも技の積み重ねが少ないので心配です。

これだとよい案件がきても人数不足で断ることも多々出てくるのではないかと思うのですし、売上の爆発的に伸びるのは難しいのではないかも思います。

■心配2 受注残について

全画面キャプチャ 20160124 221720

こういった工事はいつ発注があるかわからないので当たっているかわからないのですか、将来の受注がこれをみたら少なすぎると思います。

現在の受注みてたら
今季の業績もいかなくなってしまいます。

もちろん仕事を得るために
仕事しているのだと思うのですがもっと
積み重ねてほしいなぁ。と思います。

■期待1 繁忙期について

と、心配2でかきましたが
逆のことをかきます。

今年も例年通りだとすると
今年は大幅に上方修正するのではないかとも思いました。

全画面キャプチャ 20160124 221839

というのも
第4四半期に毎年売上が半分くらい固まっています。
業界の特殊要因なのかもしれません。

で、第2四半期、第3四半期も
第1四半期ペースでいって
第4四半期が売上の半分稼いだら

12億+12億+12億+36億=72億

となり、予定 36億の倍になってしまいます。
大幅上方修正がきたいできます。

ここまでうまくいくとは
まったく考えていないのですが

第1四半期の12億は今までにない動きではありますのでちょっと期待してしまいますね。

いろいろ書きましたが
こういった不人気業種が上場することにより
業界のイメージUPになればほんとにいいなぁ。
と、切に思うのでありました。(^_^)

追記 (2016/01/24)
と、上場時、記事にしてみたのですが4ヶ月たてましてどうなったのでしょうか。

まず業績ですが

全画面キャプチャ 20160124 220524

12億+5億+5億

とそこまで甘くはなかったですね。ちょっと煽った感じになってしまいました。(><)
しかし、次が一番大きい業績を出す予定の4Qです。
14億以上出れば上振れしますので上振れするかもしれません。

 

今度は受注を見てみますと

全画面キャプチャ 20160124 221023

一年前に比べて受注工事高が27億→38億になっています。
4Qも受注をうけるはずですので、この受注の調子はよさそうです。

そう思うと、はじめに書いた期待と心配が全く逆になっています。
うーん。自分の見る目がないのがわかります。。。。
でも、会社とししてはいい方向に進んでいるかと思いますので
これからも頑張って欲しいですね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ランキングクリックにご協力お願いします。m(_ _)m◆

    にほんブログ村 株ブログへ

2015-09-03 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

3415 STUDIOUSでおしゃれになりたい!?

自分が興味があることは
いろいろとイメージしながら
書けるのですが

興味がないことを
書くと言うのは
雲をつかむ気分になります。

ということで
おしゃれに対してよくわかってないのにおしゃれ企業について書きますね。(服は大概ユニクロかしまむら。。。)

まず、売っているものをみて
おしゃれでない自分はびっくりしました。

というのも

Tシャツ 7000円
パーカー 20000円

Screenshot_2015-09-02-22-21-56

Screenshot_2015-09-02-22-17-04

というのは
デザインに対して払っているのはわかるものの
すごい世界だなぁ。

と思ったのです。
20150902_224913
このUNITED TOKYOはこれでもバリュー設定というのですからさらに驚きます。

1000円のTシャツと原価が何倍もするとは思えないのでデザインのかっこよさに対して
残りの値段の価値があります。

それって今は問題ないと
思いますが結構綱渡りなのではないかと思いました。

というのも

おしゃれの価値観は毎年変化する

からです。

それについていくというのは
結構大変なのではないかと
思うのです。

少しずつ変わるものですが
五年もすれば流行は結構変わったりします。

で、一時代気づいた場合はむかしのイメージが重荷になってます。

そうなると、新しい世代のお客さんは、その時できる新しいブランドにいってしまうのではないか?

と思ったのです。
でものりこえてがんばってほしいですね!

追伸
そう書きながら自分も少しおしゃれになりたいなぁ。とちょっと思うのでありました。(^_^;

2015-9-26 Kabu Berry38ダイテックサカエ特別ゲスト ウルフ村田さん

2015-09-02 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

6192 メタップス

直近IPOですね。

公募割れしてしまったのですが
ぼくは最近のIPOに1つ疑問があります。

それは

「ビックデータ解析とつけばなんでも割高に売っていいのか?」

ということです。
888

まずメタップスは赤字なのでよくわからないですし。

もし2015.8予定の売上40億が達成して
次期売上60億になったとしても

78788

(その前に赤字企業が売上総利益というので黒字っぽく書くのはなんかなぁ。と思いますが)
売上総利益の伸びは大甘に見積もって倍になって12億

と仮定してた純利益は7億程度=PER50くらいとなり
公募価格ははじめからかなり高めに付けられているのでは
と思ってしまうのです。

———————–
話をビックデータに戻します。
メタップスは
「ビッグデータ解析に基づいた最適なアプリマーケティング支援・アプリ収益化」

8888
と書いてあるので

ビックデータを売りにしていますし

メタップスにかぎらず最近上場したところですと

ALBERT
データセクション
ホットリンク

でも公募価格が高く付けられていて
そのあと右肩下がりになっています。
(メタップスはまだどうなるかわからないですが。。)

で、あくまで仮説なのですが
ぼくはビックデータでデータ量が増えても
それに比例して爆発的に仕事量が増えるのは難しいのではないかと思うのです。

とといいますのも

仮に個人情報があったとして

・名前
・職業
・金融資産

みたいなものは
高く売れると思います。

ここから50倍項目ができたとして

この3つより高く売れる項目を作るのは
難しいと思うしあったとしても数は限られると思います。

なので、あとは重箱の隅を突くようなデータしか残らないと思うのです。

・好きな食べ物

とか。

そう思うといくらデータが増えたとしてもそれに比例した売上を伸ばすのは幻想なのではないか。
なので、ビックデータということで公募を不当に上げるとはおかしいのではないか。

と思うのでありました。

追伸 悲観的に書いていますがもちろんこの中にも成功する会社はあると思いますよ。^^

2015-08-30 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 138 139 140 141 142 143 144 145 146 149