Kabu Pony(Blog)

2017/05/21 決算の感想 ズーム(6694) 1Q

プロ用のハンディレコーダー、ハンディビデオレコーダーを手がけるズームの決算です。
上場して初めての決算ですが、昨年との比較を資料で掲載してくれることに好感を持てますね。

■過去に書いたブログ■本格的録音機材はふつうの人にとどくのか?(ズーム 6694)

前期と比べたらかなり大幅な進歩をしています。

昨年度に比べて新製品が売上を伸ばしています。

利益の増加要因で見ても出荷量UPが一番に挙げられています。

さて今期ですが

売上だけみたら 予想+0.8%なのに +8.8%なのはかなり順調ともいえますが

純利益は 1Q 28百万 通期238百万 と推進率11%なのは少し気になります。

会社説明によりますと持分法の会社で後からカバーできる所もあると思うのですが。。

あと新製品など既存の製品の売上が落ちてくる可能性もあります。
なので、ここでは一概に判断が難しいですね。

ズームの商品は日本の売上は12%ほどしかなくほとんどが世界に向けて発売しています。

最近上場した企業で売上の殆どが日本以外というのも少ないかと思います。
新興企業も世界を相手にできる企業がもっともっと増えたら
日本の株式市場ももっともっと面白くなるのではと思うのです^^

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-21 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/05/21 決算の感想 フージャースホールディングス(3284) 4Q

関東近郊から全国展開を始めたマンデペ、フージャースホールディングスの決算です。

■一年前にクローズアップ現代をみながら書いたブログ■フージャースホールディングス(3284)の中期経営計画は空中族の影響を受けないのか?

大幅な増収増益をはたしています。

売上は1.4倍

利益はほぼ2倍です。

原因としましてはマンション事業がシニア向けも含めて大幅に伸びています。

来期は売上の伸びが鈍化してますが、

マンション販売はどうしても期ズレで売上が大きく変化するところもあり、成約済のマンションと前期より少ない地点からのスタートですので問題ないと思います。

来期用の仕入れも万全ですね。

 

ところで去年フージャースの素晴らしい中期経営計画をみて、

売上の伸びが素晴らしいけどこれだと借入金が多くなるのではないだろうか?と疑問に感じたのですが、予測通り

自己資本比率が29.3%→23.4%

と悪化しています。

新築マンションを建てるためなので仕方ないのかもしれませんが有利子負債が200億円も増えています。

これからフージャースは毎年100億円ずつ売上を伸ばす計画です。ということは毎年の伸び以上に仕入にお金が必要です。化は難しいです。)中期経営計画がうまくいけばいくほど今年悪くなった自己資本比率が悪化してしまう可能性がでてきます。

今のフージャースを例えるなら

高速道路を時速100kmで走っていたら気持ちよくなってきて時速150kmで走っている。

と同じだと思ってます。
普通の場合はなにもなく目的地につけるのですがそうでないときの危険が増している。。。という感じでしょうか。

また地方の物件が多くなってきていますが、

不景気になり土地の値段が下がり安いのは都市より地方だと思います。なので、マンションが売れなくなった時の資金繰りが怖くないのかな。とも思うのです。

とはいえ今すぐに何かが起きるという話ではありませんので何も起きないのならば中期経営計画にむけて順調でいいと思うのですが先ほどの高速道路の例えをどうしても考えてしまうのでした。(..;)

追伸 不動産業界って一社が良く、一社がダメという感じではなく、全部いいか全部ダメかどちらかという場合が多いように感じるます。業界の特性なのかなぁ。汗

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-21 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

『キャノン(7751)ってどの分野が一番売上があるの?』という問いに明確に答えられる人って投資家の何パーセントなんだろうか?

久しぶりに大企業を調べるシリーズです^^;

過去のシリーズ

ソニー

オリックス

 

キャノンってデジカメと

プリンターの

イメージが強いのですがどちらがたくさん売上があるのだろうか。

と、ふと思ったため調べてみました。

ホームページを見てみたらたくさんの製品がありますね。

今期キャノンは売上高4兆円を予定しています。

この内訳をみてみたいと思います。

まずオフィス部門でみてみますとプリンター機器は棒グラフを見る限り

7000億程度を示しています。

しかし、このプリンターはPIXUSの事ではなさそうです。(PIXUSは後で書きます^^;)

これは業務用プリンター機のことらしいです。

↓一台で2500万円します。

それと同時にモノクロ・カラー含めた複写機も7000億円くらいになっています。

家庭用より業務用の方が高いから利益も大きそうですね。

この複合機は一台300万円です。

イメージングシステムの分野をみてみますと

これまたカメラが7000億円くらいの計画に見えます。

みた感じ3000億円稼いでいるIJPってなんだろうと思いましたら「インクジェットプリンター」でこちらがPIXUSなどを示していると思います。家庭の用の売上は本当に僅かなんですね。

で、産業用をみてみましたら「その他」が一気に5000億円以上増やしています。

その結果今期はなんと22%も売上が伸びています。

利益はほぼ倍です。

その他の増えた原因は「東芝メディカル」ですね。

質疑応答にも好調の原因として書いています。

という事で答えは「その他」!という事ではなく

業務用のプリンターか複写機かカメラか微妙でわからないという結果になりました。

その分散できて事業ができている事がキャノンの強みなのかもしれませんね。(..;)

 

    にほんブログ村 株ブログへ

 

2017-05-20 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/05/19 決算の感想 メイコー(6787) 4Q

プリント基板のメイコーの決算です。

大きく黒字転換していますね。

昨年度と何が変わったのだろうかと思いみてみましたら売上が伸びたけど経費が減ったという事が一番かと思います。

確かに売上原価が減少したら利益が生まれやすくなりますね。

相当な企業努力があったかと思います。

販売でいいますと 車載の代わりにスマホが伸びています。

スマホは一時期の低迷から脱した感じがしますね。

逆に来期の計画を見ていたら利益が生まれやすくなったと書いたのですが

売上と営業利益の伸びがほほど同じというのは気になります。

ただ設備投資額にあてるから仕方ないのかなとも思います。

それにしても38億円も設備投資増やした結果どうなるのか楽しみですね。

それにしてもスマホの基板も8層から12層に進歩しています。単純に1.5倍なのでしょうか。

こうやって最先端の商品が創られていくと考えたら、技術の進歩に日々感謝しなくてはいけませんね!

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-19 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/05/19 決算の感想 ケイアイスター不動産(3465) 4Q

埼玉、群馬に拠点を置くケイアイスター不動産の決算です。とてもいい!の一言につきます。

分譲住宅の伸びが凄まじいですね!

資料みて一番気になったのは『回転率の向上』を重要視している点です。

売れない家は割引しても販売しています。

回転率の向上は違う業界ですが
ネクステージが回転率の向上を行ってから
業績がかなり上昇しましたのでとてもいい施策だと思います。

 

ところでこの資料には

戸建て住宅は景気に左右されない。

と書いてありますが
確かに投資用マンションや不動産流動化銘柄と比べて左右されにくいのですがとはいえ左右はされると思います(..;)

と、言いますのも(まだまだ低金利ですが)金利が上がって来たときは購入価格が上がりますし

野村不動産の資料によりますと、いまは土地代より工賃がかなり上昇しています。

お給料が全員上がって良かった!ということでしたらいいのですが、もちろんそんな社会はありませんのでピークになれば買いたくても戸建て住宅は買えない人が増えるのではないかと思うのです。

それに景気が良いと株で一山当てて家を買う人もいてもおかしくないですよね!(^_^)/

ということで景気のピークまでは順調だとは思うのですが、ピークがどこかわからないで難しいです。まぁ。わかれば相場で誰でも大儲けですね(*_*)

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-19 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 140