Kabu Pony(Blog)

マクロミル(3978)と優柔不断な私の恋

不況の時にファンドが株を買取して上場廃止

景気がよくなる

かなり時価総額を高くして再上場というのは

あまりほめられたものではないと思ってますが
ルールにのってとってしているわけですので仕方ないところもあるのかもしれません。

ということでマクロミルが返り咲き上場をしました。

マクロミルはインターネットでのリサーチをビジネスとしていまして

売上が落ちた事が2010年からありません。

非上場してからほほ二倍になっていますね。(保有していたら株もものすごく上がっているはずなのにその時期は非上場。。。^^;)

ところで、マクロミルはアンケートでビジネスをしているのはわかったのですが誰が答えているのでしょうか。
さくらを雇ってという事はナイト思うので。うーん。と探してみたらモニタサイトがありました。

https://monitor.macromill.com/

アンケートに答えたらポイントがもらえる仕組みになっていますね。

その中でキャンペーンが色々行なっているのですが

不思議なゲームを発見してしまいました。

アンケートと恋とは何の関係があるのか不思議に感じます。

恋愛アドベンチャーゲームとのことです。

しかし、ゲームといいましてもプレイ時間がたった5分ですのでゲームというより少し長いアンケートなのかもしれません。

これから「ネットでアンケート」というのはもっとニーズが生まれそうですが、

他者との差別化がより必要になってくるので色々試行錯誤しているのかもしれませんね。^^;

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-23 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

『フランチャイズで1000万円投資したら毎年500万円ずつ回収できます!?』(インターネットインフィニティ 6545)

『1000万円投資したら毎年500万円ずつもらえます。フランチャイズしませんか?』
と、言われたら『はい。します。』というより『これは詐欺ではないか。』と不安に感じてしまう気持ちがでてしまいます。

インターネットインフィニティの資料をみてみましたら

『フランチャイズ事業は二年で投資金を回収します。』と掲載されていました。

二年で投資回収できるということは1000万投資したら500万円ずつもらえる事になります。

魔法のようなビジネスモデルです。
では、それはどのようなビジネスモデルなのでしょうか?

インターネットインフィニティの成長の原動力は主にレコードブック事業になります。

簡単にいえば

『介護のデイサービス』を行っています。
『インターネットの∞』ちょっと思ったものとは違うビジネスモデルです。

では、本当に2年で回収できるのか?調べてみました。

フランチャイズ募集のページでは二年ではなく二年半と書いてあります。
上場により短縮されたのかもしれません。(そのような事があるのかは置いておきます。)

収益性を見てみますと

稼働率90%〜95%と書いてあります。

ということは

■80%とか70%だと二年半では難しい。

ことになりますので、
そこは投資というよりフランチャイズ経営者の能力によるところになりますね。
なかなかいい話は簡単にはないですね。^^;

デイケアサービスというのは利用者は間違えなく増えるので今後も先が明るい。

とは思うものの。

■そんなにいいビジネスモデルなら他社も参入して競争が激しくならないか?
■二年で回収できるなら大量の資金借りてでもフランチャイズではなくて自前でしてもいいのではないか?

とも思います。

しかし、メリットを挙げるならば。

現在 直営店27店舗 フランチャイズ22店舗が

来期 29店舗

2年後 25店舗

の計画になっていますので来年の5月に出る二つ後の決算には今の店舗数の二倍が織りこまれた売上になると思いますので期待できるとも言えますね。

どちらにしろ資料の作り方として「フランチャイズで早期回収」は別にアピールしなくても良くて「デイケアサービスの将来性」をもっともっとアピールした方が個人的に好きな資料ですね。

でも、デイケアは間違えなく需要がありますので今後が楽しみですね^^

    にほんブログ村 株ブログへ

 

 

2017-03-21 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

一風堂の今後の展開を見てみると。。。(力の源ホールディングス 3561)

明日上場企業ですね。
書いているだけでラーメンが食べたくなります!

栄に一風堂がオープンした時に1時間ほど
待って食べた記憶がありました。

とんこつラーメンですがその当時では珍しい
おしゃれなラーメン屋さんで
赤丸をおいしく食べましてそれから何回か美味しく食べました。^^
やっぱりとんかつとんこつラーメンには細麺ですね。

ということで一風堂を展開する「力の源ホールディングス」が上場します。

白丸も

赤丸も見ているだけで美味しそうですね。

現在は 国内133店舗 海外63店舗 展開しています。(その他はひとまず国内に入れて計算。)
RAMEN EXPRESSはイオンなどのフードコートのことですね。

既に「一風堂」のブランドは確立されていると思うので
博多ラーメンといえば一風堂を確立している気もします。
しかし、違う言葉で言えば「マザーズ市場」に上場には成熟しすぎているのではないかと思うのです。

と言いますのも設備投資をみまみますと
平成31年3月までの出店予定ですと国内20店舗 海外13店舗を予定しています。計33店舗ですね。

もし33店舗増えましたら(196+33)/196=16%です。
それもこれは一年ではなくて二年の予定です。

(これから増えてくる可能性もありますが今の現状ですと)
東証一部としましてはいいかもしれませんがマザーズ市場と考えたら伸び率が少し寂しいかなとも思いました。
なので、株価によって様々な評価ができるのかもしれませんね。

何がともあれ美味しい気持ちになってきます。
お腹も満腹。株価も満腹でいきたいものですね。

追伸 株価も満腹だとただ全力で買っているだけで増えている感じがしないですね。^^;


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-20 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

Kabu Pony(Blog)と決算の感想のまとめ。2017年3月3週目


今週は少しブログを書くアンテナが復活しました。別に復活したとか、復活していないとか書かなければわからない話ですね。(^_^;)

そういえば、今週四季報が発売になりました。早速買って読んでたのですが、読む場所としましてコメントを読むことが好きだったします。(それだけで投資ということはないですが)参考になります。長い言葉で説明するより、短い言葉でわかりやすく説明できる東洋経済

いよいよ。KabuBerry44も今週土曜日に開催になりました!たくさんのんびり株の話がしたいなぁ。と主催しながら
ぼくも思っています。まだまだ予約受付中なのであなたの参加心よりお待ちしています!

■3/18
2017/3/18 決算の感想 オハラ(5218) 1Q
2017/03/18 決算の感想 ベステラ(1433) 4Q
うるる(3979)と入札と来期PERを妄想する。

■3/17
まんが王国の値段の付け方を一人で妄想するのは恥だが役に立つ!?。(ビーグリー 3981)
A3!は本当にゲームなのか?(アエリア 3758)
キラーフレーズ(ほぼ日(3560))
■3/16
Amazonの黒子(ファイズ(9325))

■3/15
『プレハブ』って何の略? (日成ビルド工業 1916)

■3/14
2017/03/14 決算の感想 神戸物産(3038)
Nuts(7612)の従業員数は7人。そして謎の固定資産。
2017/3/14 決算の感想 イトクロ(6049) 1Q

■3/13
2017/3/13 決算の感想 エイチーム(3662) 2Q


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-19 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

うるる(3979)と入札と来期PERを妄想する。


新興市場で上場できる会社というのは「発明的アイデアがあるかないか。」だと思っています。
似たような事業であっても一工夫があルカらこそ好評を博したりそうでなかったりするものだと思います。

うるるが上場が決まった時にざっくりと概要をみて
「あっ、クラウドワークスに似ているのかな。それだったらクラウドワークスあまり業績よくないし。。。」
という事を考えていました。

しかし、調べて見ましたらその大事な一工夫されている企業のような気がします。。。
うるるのメインはクラウドワーカーを使ったCGS事業になります。

CGS事業は

NJSSというサイトの運営を行っています。

行っていることは

「たくさんの人で官公庁の入札サイトを人力で監視して集札情報を集める。」という事になります。

早速検索して見たら工事の入札情報がありました。

工事の参加資格など色々な事が調べることができます。

思った以上に官公庁は入札案件が多いのですね(@@;)国が経済の行方を決めていく部分もあるというのがよくわかります

企業むけなので毎月の会員費もしっかりとることができますね!

さて、調べてると適性株価がよくわからない銘柄でもあります。
適性株価というものはどこの銘柄にもなかったりするのですが(^_^;)

うるるのPERは84倍です。
これだけなら投資としては高い気もします。
(投機としては問題ありません。)

しかし、ビジネスモデルを考えたら

■官公庁のサイトがこれから増えることはない。(経費はあまり増えない)
■登録者数はこれから増えそう。

となると利益率がかなり良くなると思うのです。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=3979&mode=k

もし来年度

■今期に近い数字で 売上三億円 経費は一億円しか増えない。とします。

そうなると 経常3.8億程度 純利益2.8億程度になりますので妄想PERは40程度になり、1年2ヶ月後に発表される二年後のPERだとさらに低くなりあまり割高になっていないのではとも思うのです。あくまでしっかり成長する前提なのですが(^_^;)

ただ、細かい事は別にいいという事でしたら

登録する→案件をみつける→自分で官公庁のサイトでいろいろ調べて考える。

という無料で使う戦法も考えられますので有料会員になる価値が少ないならあまり伸びない可能性もありますね(^_^;)

うるるの社名の由来は

大きな岩の名前みたいです。

雄大な視野があるからことクラウドワーカーに一つアイデアを付け足して上場できたのかもしれません。今後の動向が楽しみですね!


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-18 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 126