Kabu Pony(Blog)

まんが王国の値段の付け方を一人で妄想するのは恥だが役に立つ!?。(ビーグリー 3981)

まんが王国上場です。


正直いいますとまんが王国の広告は不快なので
みたくもないので画像もはらないのですがグロい広告ばかりなのでまんが王国はグロテクス王国と思ってたのですがそうではなくパピレスに似たような平和なサイトでした。

ドラマになった東京タラレバ娘や

逃げ恥もありますね。

ということは。

刺激の強い広告で集客(インパクトがある。)

思ったより悪くない。
話題作やおもしろそうなもある。

利用する。

という流れがあってもおかしくありませんね。

あの広告は坂上忍さんやみのもんたさんの効果があるのかもしれません。^^;

パピレス、メディアドゥなどの業績推移をみていたら
まだまだ伸びるのではないかとは思うのですが
(株価はベンチャーキャピタルたくさんはいっているしわかりません。)

ただ、業績とは違ったところで気になったところがありまして値段のつけかたです。
一人であーだこーだと妄想している姿を見られるのは恥ずかしいものなのですが考えて見ました。

まんが王国は月額制です。
300円
500円
1000円などあります。

これで先ほどの逃げ恥を買うことにします

そうすると1冊400pointです。

一冊読むには300pointでは読めません。
しかし、500円使うと200point余ってしまいもう一冊あっていいかなぁ。
という値段設定になってます。

『月額制でうまい値段の付け方。ビジネスモデルとして賢い』と考えるか
『一冊ごと買わせるべき。毎月にしてもあまり端数がでないようにしてほしい。抱き合わせ販売よくない。』と考えてるかは受け取り方次第だと思います。

後、月額制だと「解約がめんどくさい。」という理由で必要があまりなくても
利用する人が安定すると思うので強いですね。

電子コミックはこれからも成長が想像できます。

10年後は今と全然違ったコミックの形になっているのかもしれないですね^^


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-17 | Posted in Kabu Pony(Blog)1 Comment » 

 

A3!は本当にゲームなのか?(アエリア 3758)

■始めに
このブログはA3!のことについて書きますが投資にはまったく役立ちません。ご了承ください。

1ヶ月前にアエリア(リベル)のA3について書いてみましたら思った以上のPVがありました。ありがとうございます。

そこで、ものは試しということでA3!をインストールして少しだけやってみました。
38歳のおじさんがイケメンに囲まれる生活です。(^_^;)

そしたら少しだけ進めてみたらある疑問点が浮かんできました。
(これはまだやりこんでいないからそう言えるのかもしれません(*_*))

『A3!は本当にゲームなのか?』

ということです。

『yama!!!頭が狂ったか!ゲームに決まっているだろ!!!!ゲーセク!!!!』

と怒られそうです。

ただやっていくと
『ゲームですがゲームはどうでもいい』
という設定にみえてくるのです。

大概のゲームは

ゲームをする(RPG,音ゲー,アクションなどジャンルはなんでもいいです。)

勝利

ストーリーが進む

の繰り返しで良いかと思います。

スマホゲームで考えたら
Fate/GrandOrderはRPGです。
パズドラはパズルです。
モンストは引っ張りハンティングです。

しかし、A3!って何だろう?
と考えたら本当に何かわからないのです。

一応メインは

劇の練習をしてレベルをあげる


ストーリーを進めるでいいと思いますが

練習にいきますと

なんとAUTOボタンがあります。
なのでボタンを押しているだけでさくさくレベルが上がりさくさく話が読めます。

メインストーリー以外にもサブストーリーもたくさん読めます。

もちろんサブゲームや演劇の編成、今後始まるイベントなどで色々ゲーム部分も当然ありますが、
基本線はゲームの部分で困る部分ではないような気がします。

このゲームなのか?という違和感はその後、発売前の開発者インタビューにもありました。

https://gamegift.jp/news/1482070238827902


そこではゲームについてはほとんど語られず、登場キャラクターの性格などが熱く語られていました。
まるで、ゲーム制作ではなくアニメ制作に近いのではないか?と強く感じます。

そういう視点で考えたらA3!のゲーム課金というのは『ゲーム』を有利に勧めるといったものではなく『ガンダム好きの人がプラモデルを集める』とか『エヴァ好きの人がエヴァグッズを集める』に近いものなのではないかと思うのです。普通のゲームではなかなかないような缶バッジに行列とかは『アニメ』と考えたらものすごく腑に落ちるところがあります。

もちろんこの人気があるというのは
■魅力的なキャラクター
■魅力的なストーリー
でなければいけません。
この部分をつくるのは本当に難しいことだと思います。

ただそれは、「ゲーム」ではなくて「アニメ」とか「ドラマ」に対してより必要な部分の気もします。

そう考えたら『A3!』を単純にゲームとして捉えると間違った見方になってしまうのではないかと思うのでありました。(^_^;)

■追伸
マイルール(保有株は書かない)というのがあるのですが、『業績とか株価とかよりゲームについて語りたい気持ちになりまして破って書いてしまいました。(*_*)でも語るならもっとやりこまないといけませんね。

■追伸の追伸
これはまったく株ブログではなくゲーム批評になってしまってますね(*_*)

 

■3/17追記
うーん。行きの電車で思いついて、職場の昼休みに衝動に駆られてカタカタとスマホで書いて見たのですがその「A3!はゲームではなくてアニメと見た方がいいのでは。」と思うことで一つ補足することがありまして

「発売前からアニメイトなどキャラメーカーさんがなぜここまで推したのだろうか。」

というのがあります。

アニメイトのサイトではゲームが出てからすぐに特設ページが開設されています。
http://www.animate-onlineshop.jp/corner/cc/a3-liber/cd/517/?utm_source=gravure&utm_medium=170206_a3&utm_campaign=cojp_banner

グッズも当初製作したグッズはほとんど売り切れで新作が多々作られています。

でも、当初製作のものはどう考えてもリリース前に準備したものだと思うのです。

もちろんリベルのアイチュウでの実績もあるかと思いますが
ゲームが出る→即グッズが出てアニメイトに特設コーナー

というのは普通ではないと思います。
メーカーさんも「出てないゲームのグッズって時期が早いのでは」と思いながら作ったと思います。そんなに簡単にできるのは思えません。

なのでその「ゲームを売るよりアニメを売る感覚」でマーケティングした

早期にグッズを作ったリベルスタッフは素直にすごいと思うし、「ゲーム」というカテゴリーではこのような発想は出てこないのではないと改めて思うのでありました。

追伸 株価の値動きはまったく別です。あしからず^^;

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-17 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

キラーフレーズ(ほぼ日(3560))


昨日バタバタして更新できなかったら 
IPOが一気にでてきて調べたい企業ばかり!がたまってしまいました。
ということでIPO調べてみます。

調べる。というのにはインターネットが不可欠です。
インターネットが始まったときには有り得なかったことですのでこの時代に本当に感謝ですね。

ということで
インターネットが始まったころからあるサイトのほぼ日が上場しました。

インターネットが始まった頃
ほぼ日は正直言いますとよく見ていたサイトで邱永漢さんのお金のコラムとか読んでいました。
そんなほぼ日が上場するというのはその当時思わなかったのは言うまでもありません。

ほぼ日の売上の2/3はほぼ日手帳販売になります。

なぜ人気なのかと改めて調べてみたら

手帳で予定を書くというより
自分史を描くことに優れているのではないかと思いました。
ここまで発売から愛されますと同様の商品がでてきても『ほぼ日手帳のパクリ』と評価されると思いますのでやはり強い商品だと思います。

ただ、誰もがあげられるリスクかと思いますが
糸井重里さん依存しすぎていないか?
という心配どうしてもついてきます。

動画でみたところ若いですが

68歳です。
上場企業社長としてはあまり若くないと思います。
それこそ後継者問題がでてもおかしくありません。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/糸井重里

改めていうことではないですが、糸井重里さんは普通の人ではない才能の持ち主だと思っています。だからこそコピーライターとして成功し80年代を代表しながらそれ以降もしっかり残っているのだと思います。

■くう ねる あそぶ
■徳川埋蔵金

という短い言葉で興味をそそるキラーフレーズ、コンテンツを考えられるのは、なかなかできることではありません。

ほぼ日手帳も

■LifeのBook

という鋭いキャッチフレーズを書いています。

その才能を糸井重里さんが退いたあとどうなってしまうのかというのは興味あります。

とはいえ、手帳はいきなり他社に切替というのはないと思いますので安定した売上、利益は上がると思っています。(伸びるかどうかはわかりません(*_*))

どちらにしろ普通の上場企業にはない雰囲気があるのは間違えありません。今後の展開がたのしみです。

追伸

ものすごく失礼な言い方なのかもしれませんが
(糸井さんとしては作る予定が全くないのですが)
「MOTHER4開発の計画がある。」なんてガセ情報流したらそれだけで株価上がりそうですね。

もちろん、そう言ったことのない市場であることを願いたいです。

追伸の追伸
KabuBerryに素晴らしいキャッチフレーズないかなぁ。。あぁ。ぼくは糸井重里さんではないので刺さるのがあまり産まれない(*_*)


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-17 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

Amazonの黒子(ファイズ(9325))


EC市場が発展すれば物流が大変。
というのは最近のヤマトのニュースでよく聞きます。これからも通販は伸びていきそうです。

そんな時代にぴったしの会社が上場しました。

ファイズは物流センターの管理・こん包などの配送業務を請け負っています。
ECサイトの配達に関しての黒子全般を請け負っているわけですね。

ファイズの大株主は社長ではなくて金森氏で

ヴィ企画の社長をしています。

ヴィア企画はファイズの元になっている会社ですね。

ヴィ企画の業務を見てみますとほとんどが派遣請負ですので、ファイズの仕事もそれからきて上場している事がわかります。

さて、決算を見てみると「主要顧客の荷量が増加した」と書いています。

ではその主要顧客というのはどこかと言いますとアマゾンジャパンになります。

2/3を占めるわけですからAmazonの行方によってファイズの拡大するかそうでないかも決まると思います。

ではアマゾンジャパンの売上が今後どうなっていくかを考えた時に
推移がガベージニュースさんに掲載されていまして

http://www.garbagenews.net/archives/1966403.html

正直落ちる感じがしません。
それにしてもアメリカのAmazonの伸び凄まじいですね。

そうなるとAmazonに切られない限り
ファイズの売上もしっかり伸びていくと思うし、

Amazonの割合が徐々に低下してるという事はAmazon以外の企業も利用し始めているという事になりますので
弱点ってあまりないのではないか。と感じます。

ただ、そのような銘柄はなかなか安くなってくれませんので、どのタイミングが買いかよくわからなくなるものです。(><)

上場初日、マザーズ大暴落にもかかわらず値がつかないのも書きながら納得するのでした^^;


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-15 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

『プレハブ』って何の略? (日成ビルド工業 1916)

カタカナって英語を短縮したものが多々あります。

タワマン
マネロン

などなといい感じで短縮しているものが多々あります。
真っ先に思いついたのが、タワマン、マネロンって
なんか残念な人だとは思いますが。。。

日成ビルド工業は

http://www.nisseibuild.co.jp

プレハブや立体駐車場を建築しています。

それ以外にも子会社(NB建築)では様々なものを建築しています。

JRから感謝状を貰えることもあるんですね。

ところで『プレハブ』ってなんの略なのでしょうか?普通につかってはいるものの何の略かはよくわかりませんでした。ホームページに書かれている説明によりますと

「プレハブ」という言葉は、Prefabricated(プレファブリケーテッド)⇒「前もって製作された」という言葉を語源とする和製英語です。

と書いてありました。

前もって完成しているから早期に建設できるのですね。

さて、業績も買収効果もあり今年度は特にいいです。

最新の決算短信をみてみましたら

『未成工事支出金』が大幅にふえていますので業績としてはまだ安定して成長していきそうです。

とはいうものの、プレハブだけで建築ということは基本ないですので景気が悪くなりそうになった時は→工事がなくなる→プレハブ需要がなくなる。と真っ先に影響がでるのも日成ビルド工業かと思います。今はその心配はなさそうですが注目していてもよさそうな気もします。

今、住んでいる建物も、勤務先も工事のためにプレハブがたっていたと考えたらプレハブはかかせないものですね。これからも建築現場を支えてくれる事を期待しています!


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-15 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 126