Kabu Pony(Blog)

2017/05/16 決算の感想 ブイ・テクノロジー(7717) 4Q

有機EL製造装置のブイ・テクノロジーの決算です。

今期を見てみますと利益はしっかり伸びているのですが、売上は16.8%と爆発的な伸びとは少し言えないような気もしました。

つもり受注はあるけど生産が追いついていないのかもしれません。

嬉しい悲鳴というものなのかもしれませんね。

 

その結果、今期の研究費が7.6億→12.6億と大きな伸びをしめしてます。

今後の投資も万全という事なのかもしれません。

で、来期は売上の伸びが54%と一気に伸びます。

やっと受注した機械が完成するのかもしれません。

この目標は達成できるとは思うのですが

ぼくは一年後どうなるかというのも気になるのです。

と、言いますのも

現在、受注残723億円ありますので今季の目標は達成できると思います。

しかし、2017年度の受注の合計は178+163+226+182=749億円です。

ここ一年半似たような受注になっています。

となりますと、今期は売上が大幅にに伸びたとしても来期は今期レベルの受注でしたら伸びない可能性。

言い換えれば700億レベルがブイテクの現状の天井の可能性もあります。

それにしても、今回有機ELが騒がれ、普及したとしても10年後には次の液晶がでてくる可能性が高いわけで技術の進歩は本当に凄いと改めて思うのでありました。

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-16 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

ウェーブロックホールディングス(7940)と壁紙とサンゲツの関係性について。

ipoの時に書いたと思ってたら書き忘れてました。
メモ+αとして。認知症になりやすいのかもしれません(^_^;)

建物の雰囲気を決める要因の一つに壁紙があります。壁紙の色によって部屋の雰囲気は一変します。あの壁紙というのは適当な紙ということではもちろんなく耐久性や色など様々な工夫によって壁紙はできています。

ウェーブロックホールディングスは合成樹脂の総合メーカーです。

壁紙や

農業で使う防虫網などを作っています。

ウェーブロックは四事業行ってますが

利益が

5億
6億
3億
2億

と偏っていないポートフォリオになっているのも特徴です。

さて、ウェーブロックは来期4パーセントの増収を予定していますが

実はもっとあってもいいのではと思いました。外れたらごめんなさい。

と、言いますのもウェーブロックはサンゲツと資本業務提携を結んでいます。

つまりサンゲツの壁紙はウェーブロックの資材から作られているのもあるのですね。

それでサンゲツの来期の売上をみてみたら15パーセントという大きな伸びを予定しています。

ということは、サンゲツの売上が大きく伸びるのであれば、ウェーブロックも伸びるのかなと思うのですが、ウェーブロックは先ほど書いた通り色々な事業を行っていますので、そこまでの影響力があるのかな?

とも思います。
それは結果をみてからのお楽しみですね。(^_^;)

ウェーブロックホールディングスの製品が好調ということは、住宅とか農業とか業界全体が好調という事が結構あるのではないかと思います。そういった点からも注目ですね!

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-14 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/05/14 決算の感想 アイビー化粧品(4918) 4Q

化粧品の訪問販売のアイビー化粧品の決算です。

一度ブログで書いたのですがやはり書いても謎が多い会社と思いました。

ぼくの認識不足が一番なのですが^^;

下方修正はしましたが増収増益です。

今期はレッドパワー セラムの効果が一番大きいと書いています。

損益計算書をみてみましたら

売上 15億UP

売上原価 2.5億UPです。

ということは、レッドパワーセラムを売れば売るほど儲かるのではないかと思います。

さて、来期なのですがさらに二倍の売上を予想しています。

短信で「見通しは明るい」と断言できるということは相当強気ということでいいと思います。

そこで一つ思うのです。

アイビー化粧品は訪問販売です。
デパートでの販売ではありません。

と、なりますと

A■購入者が二倍になる。
B■購入者が今までの二倍買う。
C■AとB両方いいバランス。

のどれかだと思うのですが

昨年度の資料を見ていたら購入者は毎年去年は7000人増えていて今年はさらに大きく増えていると思いますがそれでもこれが40万人というのは考えづらいです。

訪問販売には限界があります。

と、なると既存のお客さんが今までよりもたくさん買っている可能性があります。

レッドパワーセラムは昨年度61万本販売したと書いています。

という事は今年度急激に人数が伸びて25万人お客さんだとすると

「お客さん全員が2本以上レッドパワーセラムを購入。」ということになります。

全員で40000円以上新商品購入しているわけです。

 

あと、関係とは思うのですが、今期経常11億円で資産も10億くらい伸びているのですが

現金が3000万円ほどプラスで

売掛金が6億円以上プラスになっている。

というのも気になります^^;化粧品を買ったら現金で入ってくると思うのですが、なぜ売掛金での販売が多かったのか謎です。

 

調べれば調べるほど謎が多い化粧品会社と思ってしまうのでありました^^;

    にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

2017-05-14 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/05/13 決算の感想 ラクス(3923)4Q

メールディーラーや楽々精算のラクスの決算です。

ビジネス用のクラウドソフトでしたら買い替えもあまりなく堅実なストックビジネスになるのが売りだと思うのですが
その通りになりました。

メールディーラーは10%程度の伸びですが

楽々精算の売上は1.5倍ほどになっています。

ぼくは今回の資料を見るまで勘違いしていたことがありまして
それは「楽々精算」はまだ赤字事業だったということです。

ということは、うるるで書いたのですが
損益分岐点から売上が伸びるときは利益も大きく変わる可能性があります。
となると数年後とかこのペースで行くのなら期待しても良さそうです。

とはいえ、今期予想を見てもそこまで大きく増えていません。


利益率が上がっていないように思います。
まあ、店舗の移転もあり仕方ないのかな。のは思うのですが
それよりも、いい意味で「狼が来たぞ」ではないのですが
ラクスは上場して1年3ヶ月で4回も上方修正を行っています。

なので、今回の数字を見ても「これから上方修正が何回かあるのではないか。」と思ってしまうのでありました。
(実際ラクスのPER59というのも株価も何回か上方があるような評価だと感じますね^^;)

 

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-13 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/05/13 決算の感想 中村超硬(6166) 4Q

ダイヤモンドワイヤーの中村超硬の決算です。
前期は大口のお客さんが離れてしまいまして大赤字に終わってしまいました。

 

4Q以降は売上が伸びた書いてありますが

■確かに3Qと比べて二割以上伸びている。 と考えるか

■でも4Q単体でも赤字ではないか。これが続くのであれば危ないのではないか。

というので評価が変わりそうです。

で、さらに評価をどうとっていいのかわからないのが来期予想です。

なんと売上が2.3倍という予想なのです。

このレベルは過去最高の時より1.5倍の売上です。

これを

■売上は過去最高だけど利益は過去最高になっていないのは、安売りしているのか。それとも過小評価で上方修正が期待できるのか。 か
■そもそも二倍超える受注というのは存在するのか。甘い見積もりではないのか。

と考え方で見方が全く変わってくるように思います。

現在の大口はGCLグループという中国企業なのですが

ここが前回の大口みたいに裏切らないかというのも気になるところです。

説明動画が見てみて鵜呑みしたら最強には感じますが

それだったら、なぜ前期赤字なのか。とか、効率化しているのならもっと利益が産まれるのではないか。という疑問もでてきます。

 

同じ事柄で見方がいろいろ変わる決算だと思うのでありました^^;

    にほんブログ村 株ブログへ

2017-05-13 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 140