Kabu Pony(Blog)

もしオルトプラス(3672)とKADOKAWAが共同開発しているゲームが「ゆゆゆ」だったら。。。

5日ほど前にオルトプラスの新作ゲームが艦これではないかということでブログを書いてみましたが

もしオルトプラス(3672)とKADOKAWAが共同開発しているゲームが艦これだったら。。。

オルトプラスと『艦これ』ではなく『ゆゆゆ』ではないかという噂が流れました。

■わかりやすく解説してくれるサイトです。
■恐るべし「SSL証明書」 オルトプラス新作アプリの ” 有名IP ” の正体がバレてしまった!?

うーん。
これは信ぴょう性が高いですね。

正直いいますと
ぼくは『艦これ』は聞いたことがありますが『ゆゆゆ』は今回初めて聞きました。
正直ネームバリューとしては弱いと思うもので、期待値が大きく下がるとは思うものの、
ヒットしないと決めつけるのもどうかと思います。

そこで、『ゆゆゆ』を調べてゲームがヒットするのかどうか考えてみました。

「ゆゆゆ」とは

結城友奈は勇者である という作品で三月に映画化が決定しています。

Wikiによりますと

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E5%9F%8E%E5%8F%8B%E5%A5%88%E3%81%AF%E5%8B%87%E8%80%85%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B

第1期は2014年10月より12月まで
第2期は2017年10月より放送予定。

と書いてあります。
ゲームができるのは夏以降だと思いますので

つまりKADOKAWAとしましては

映画で盛り上げる

ゲーム発売でさらに盛り上がる

アニメ化でもっともっと盛り上がる

ゲームもさらに大人気

を、狙っているのだと思います。

確かに普通の作品よりもアニメ化するような作品の方が集客に優れています。

現状のTwitterのフォロワー数からみて少なくはないものの人気というのは
ちよっと物足りないと思いますので

今から育てて行く必要があると思います。

このアニメ化戦略がうまくいくのかもしれません。
しかし、これからの展開がアニメ化や映画化すると言いましても絶対ヒットかどうかはわかりません。

自信を持って言えることといえば

『KADOKAWAとタッグを組んだとしてもアニメ化したとしてもゲームが人気になるかどうかはわからない。』

ということです。

■深夜アニメがヒットにつながるかわからない理由。

2016年1月 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり が
アニメの第二クールにあわせてゲームが製作されました。
それもゲーム製作先はバンダイナムコ。超大手です

http://bandainamcoent.co.jp/mobile/app.php?id=1086

で、9ヶ月後にこのGATEは不人気のためサービスが終了してしまいました。

速攻終了です。

これは相当バンナムとして赤字だったのでしょう。
ファミコンですとカセットとして残りますが人気のないスマホゲームは跡形もなく消えてしまう。のはさみしいものです。
でも、GATEによってアルファポリスの株価は一定期間では上がってますので
アニメが全く人気がなかったというのは訳ではないと思います。

■KADOKAWAが人気につながるかわからない理由

去年の秋にKADOKAWAとアエリアがタッグを組んで『スターリーガールズ』をリリースしました。
そのセールスです。

うーん。
平均400位になりますのでしょうか。
ここまでいきますと成功とは言いづらいですね。

半年前にこのことでブログを書いたのですが、今アエリアに投資している(&投資検討している)人でスターリーガールズを材料に検討する人は皆無といって言いと思います。
(この時にA3!のことを書いていたら物凄くかっこいいのですが凡人の僕がそんなことできる訳がありません(><)) ゲーム業績の時の流れの早さを痛烈に感じます。 KADOKAWAからすれば ■ゆゆゆ?(オルトプラス) ■スターリーガールズ(アエリア) ■8月のシンデレラナイン(アカツキ) と分散投資をしていてスマホゲームを作っていますので 『全部当たってほしいけど、1つ当たればOK』という考えだと思います。 その1つがオルトプラスになるかどうかというのはリリースしてみないとわからないのです。 ただ、どんなIPでもゲームが面白くなければ人気は続きません。 少し先のリリース日が楽しみですね。
    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-12 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

半導体再生工場と3.11( RS Technologies(3445))

半導体企業がどこも好調です。
電池やパソコンや自動車など半導体の需要がこれからも拡大されるのは想像できますね。

そんな中、RS Technologiesは使ったシリコンを再生させる事業を行なっています。

清潔な工場の中でシリコンウエーハを再生加工させたり

販売したりしています。

新しい工場が稼働したこともあり4Qでは大幅に純利益が伸びていまして6億円ほど利益を上げています。


もしこの水準が続くのであれば

6*4=24億円になり
現在の時価総額が324億円(6490円)ですので

株価はこの半年で大きく上がりましたが
324/24= PER13.5倍になります。

ただ今まで売上も株価も大幅な成長をしていますが
これからこの売り上げの伸びが続くかと言えば少し疑問に感じます。

といいますのも、『工場の稼働率が100%になったら売上を大きく伸ばすのが難しい。』と思うのです。

資料では現状フル稼働です。

となると、新しい工場が必要となりますが今の所予定はなさそうです

もちろん工場の改良により少しずつ業績が伸びるとは思いますが、劇的に今までみたいに拡大というのは時間がかかるような気もします。
中期経営計画の売り上げの伸びが鈍化しているのも工場建築まで時間がかかりそうと考えていると思います。
もしかしたら半導体装置リサイクル事業が第二の成長エンジンになるまで成長するのかもしれません^^;

ところで方社長は28歳の時に永輝商事を設立しています。

今もあるかと調べてみましたら普通にしっかりした会社で存続しています。

インタビューを読んでいましたら

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/economy/424225/

パソコンを安く買取して中国で販売するというビジネスを始めたと書いています。
大学院卒業して即創業できる度胸は本当にすごいと思います。
また、今の事業はパソコンが半導体に変わった感じで「再生利用」というビジネスモデルは得意なのかもしれません。

また、別のインタビューを読んでいたら

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140917/bsl1409170500002-n1.htm

今の事業(今の事業はラサ商事から買収している)を初めて2ヶ月で被災して雇用確保・食料配布をした事が書かれていました。(三本木工場は宮城県)

あれから6年です。
あっという間です。

その間にR.S technologiesは6年間で

上場→東証1部昇格と進歩しています。

3.11

絶対に忘れてはいけないけど、前に進むとそうでないとでは
6年で大きな差になって産まれる。
そんなことを書きながら学ぶのでありました。


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-11 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

メディアドゥ(3678)が出版デジタル機構を買収した影響を考える。


シンプロメンテに継ぐ同業M&A効果検証ブログです。
効果がわかるのは買収後なので「わからない。」が正解であくまで足し算するだけなのですが。。。

電子書籍取次のメディアドゥが出版デジタル機構を約80億円買収しました。
出版デジタル機構は簡単にいうとメディアドゥと同業の企業です。

どちらも電子書籍取次大手です。
例えるから電子書籍取次の「電通」と「博報堂」が合併というのに近いのでしょうか。(言い過ぎかも。。。)

ところでこの買収効果ってどれくらいなのでしょうか。
妄想で計算してみました。

メディアドゥは今期売上予想が150億円経常利益7億円の会社です。

一方出版デジタル機構は

前期 売上146億 経常利益6.2億円の会社です。

しかし、これは前期の数字です。電子書籍市場は拡大しているので
メディアドゥだけ伸びて出版デジタル機構は伸びないとは考えづらいです。

そこで数字はよくわからないのですがメディアドゥが前期比で33%売上が伸びていますので
控えめに考え25%売上も利益も伸びたと仮定します。

そうなると

今期妄想

売上    146億*1.25=182億
経常利益  6.2億*1.25=7.75億円

になります。

これを合計しますと今のメディアドゥは今回の買収により

売上 150+182=332億
経常  7+7.7=14.7億
の企業になったともいえます。

もちろん妄想数字込みなので根拠はとても薄いのですが。。。。
ただ、そうなると純利益が11億円くらいになり

株価2203円(時価総額219億円)ではPER約20

 

となり、メディアドゥではあまり見かけないようなPERになります。
(本当に株価の値動きに対して未来が見れるわけではないのでよくわかりません。これが買いと思うか、そうでないかは読み手次第ということで。^^;)

 

ところでこの買収は79億円かかっているのですが全額借り入れで資金を用意するとのことです。

正直言いますと、今のメディアドゥにとってはかなり冒険した買収かと思います。
とは言え、メディアドゥの事業はいわば電子書籍の関所見たいなもので
通行人が多ければしっかり利益が出るビジネスモデルというのも事実なわけで冒険に出ても悪くないのも思います。

パピレスの時でも書きましたが
電子書籍が本当に面白くなるのは「電子書籍革命」と言って騒いでいた
数年前よりも間違えなく今の方が面白いと思います。

買収の効果がどうなるのか楽しみですね!


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-11 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/03/10 決算の感想 gumi(3903) 3Q

ゲーム会社のgumiの決算です。
gumiを見ていると「お金持ちが浪費ぐせを改めたらお金がたまりだした。」
というイメージがあります。
ということで黒字転換しました。

http://211.6.211.247/tdnet/data/20170310/140120170310416674.pdf

今回はどれが大きくヒットしたというより
どれも満遍なく成長した。という感じですね。
とてもいいヒットの仕方だと思います。

黒字化の要因としましては売上高広告宣伝率比が大きく改善しているところがあると思います。

どうでもいいのですがgumiの資料はゲーム名を短縮して書いています。

タガタメ・・・誰ガ為のアルケミスト
シノビナ・・・シノビナイトメア です。

正式名で書いて上げてもいいのではと思ったりもします^^;

ところでgumiは純利益の予想が非開示なのでPERが横棒です。

https://kabutan.jp/stock/?code=3903


そこでもし今回レベルの決算が続いたとしたらどれくらいなのか計算してみました。
株価1357円 ですと時価総額 407億円。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=3903&mode=k

今回の純利益が5.5億ですので

単純に 407/(5.5*4)=PER18.5 です。

これを
・これからもっとヒットが出るので安い と、とるか。
・ファンキルもFFBEも一年以上経過しているのでここら辺がピークでそろそろ減収してしまうのではないか。

と取るのは人それぞれになるところかと思います。
どちらでも考えられそうですね。

あえて言えば最近のヒットの

ファントムオブキル
誰ガ為のアルケミスト
シノビナイトメアはFuji&gumi Games製作です。
Fuji&gumi Gamesは持分法適用会社なので20.8%しか利益が入ってきません。


持分法適用も1.4億円です。

実際は6億以上は9ヶ月で稼いでいますので仕方ないと言えば仕方ないのですがちょっと勿体無いです。

これはgumi単体のゲームで誰ガ為のアルケミストレベルのヒットをすれば
gumiの時価総額も今のレベルではないところにいるのではないかと思いました。

「売れるゲームを作る。」これほどまでにいうのは簡単だけど実際は本当に難しい事はありません。
なので才能はある会社だと思いますのでこれからも楽しみにしています^^


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-10 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

2017/03/10 決算の感想 鎌倉新書(6184) 4Q 

葬儀や仏壇のポータルサイトを運営する鎌倉新書の決算です。

http://211.6.211.247/tdnet/data/20170309/140120170309416067.pdf

■前に書いたブログ

売上、利益とも会社目標を達成しています。

四半期別にみていると
■2Q(5月~7月)はやや強い
■4Q(11月~1月)はやや弱い
というのがわかります。

年末年始に仏壇やお墓の事を考える人が少ないからかもしれません。

現在はお墓の紹介案件が好調です。仏壇の伸びが弱いのは仏壇をネットでというのは心の敷居が少し高いのかもしれません。

来期予想をみましたら

■売上が思った以上に高い目標
■利益が思った以上に低い目標

になっていました。

どうしてかなと、思いましたら新規事業への投資で利益が下がるとのことです。こちらの成長も楽しみですね。

仏具比較サイトはあまりライバルがいないように思いますし、お年寄りの方のネットリテラシーが徐々に高くなるのも想定されますのでこれからも安定した業績が期待できそうですね。(当然株価はそれを織り込んでたりします(^_^;))


    にほんブログ村 株ブログへ

2017-03-10 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 126