2018-08-02

株式投資歴13年目にして初めて気がついたIPOのPBRのことについて書いてみました。。。

■株上級者にとっては知ってるよ。とツッコミを入れられそうです。。。。

 

ぼくは株の学校に行ったわけでもないので独学であーだこーだ考えるのですが

「こんな初歩的な事を知らなかったって本当に恥ずかしい。。。」と思うことが多々あります。

で、そんなことが最近起きたので恥をさらすという事で書いてみます。

IPOになりますと毎回高値での取引になることが多いです。
数値を見ても凄いのもばかりです。

例えば GA technologiesは8/2現在

PER 117倍  PBR56.2倍です。

YAHOO!でも同様ですね。

超人気株そのものです。

 

しかし、ぼくは13年たってこの事実に気がついたのです。

 

「あれ?このPBR56ではなくて PBR約19.6が正しいのではないか?」

ということを。。。。

 

といいますのも、上場日にでます決算の純資産は8.2億円です。

これで計算しますとPBR56です。

 

しかし、当然ながら上場によって会社には現金が入ってきます。

GAの場合は

GA technologies(3491)のIPO新規上場情報

15.6億ほど資金が入ります。

 

ということは

8.2億+15.6億=23.8億

時価総額467.23億/23.8億=PBR19.6 かな。って思ったのです。

もちろん上場費用とかなんだかんだでお金を使うことになりますので、ここまでの式が全部正解なんて1mmも思っていないのですが(詳しい人よかったら教えてください。)

こういった事もなんで今まで考えていなかったのだろうか。自分。うーん。と思うのでありました。

 
   

  facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください