2018-06-18

食用油銘柄をくらべてみました


油を使った食べ物というのは
取り過ぎは良くないと思うものの総じて
美味しいです。美味しさは正義ですね。
(とは言え昔に比べてたくさん食べれなくなっているのは年のせいなのかもしれません。。。)

ということで、食事にかかせない
油、油脂の銘柄についてくらべてみました。

比較銘柄

かどや製油(2612)ごま油など
J-オイルミルズ(2613)業務用大手
日清オイリオグループ(2602)サラダ油など
不二製油グループ本社(2607)油脂大手、カカオなども。
ADEKA(4401)油脂大手、マーガリン

ざっくり書いてみました。企業名は知らなくても御世話になってる商品も多々ありそうです。

 

◆売上、経常は来期見通しより、BPS,PBRは今期実績より計算しています。株価(時価総額)はデータ入力時(2018/6/16)のものになります。また今期予想非開示の場合は、売上・配当→昨年度実績を代用、また営業・経常が片方が示されている場合どちらかを強引に代用します。(強引なルールですみません。勝手に増収とか増配できないです。。。)◆

1.売上推移、経常推移をくらべてみました。

まずかどや製油にどうしても目がいきます。4年前に比べて売上1.4倍というのはごま油の需要がそんなにもあるのか

あと日清オイリオの伸びも四年で2倍利益が伸びていて立派ですね。

 

2.売上営業利益率をくらべてみました

こちらも、かどや製油の利益率の向上が目立ちます。かどや以外は毎年同じ順位になっていますね。

3.時価総額と経常利益をくらべてみました

ADEKA(マーガリン)と不二製油(カカオ)だと利益と時価総額が逆になってますね。どちらも食用油脂なのですが どちらも様々な事業をしており、ADEKAは半導体関連が今年足を引っ張っているのかもしれません。

4.PER、PBRをくらべてみました。

かどや、不二製油のグループと

オイリオ、オイルミルズ、ADEKAのグループに綺麗にわかれています。

 

5.ROA、ROE、自己資本比率をくらべてみました。

似たような値ですがオイルミルズ、オイリオが一歩後退にもみえます。

6.配当利回り、配当性向をくらべてみました。

先ほどのPERが低い銘柄群が配当が高いといういわかりやすい利回りになっていますね。

まとめ

かどや製油(2612)・・・一番成長力ある企業なのは間違えないと思います。今期の減益予想は控えめなのか違うのかは気になるところです。

J-オイルミルズ(2613)・・・他の企業と比べて業績の伸びがいまいちなので、株価も評価されてないように思います。伸びしろがいろいろありそうですね!

 

日清オイリオグループ(2602)・・・利益の伸びはしっかりあるわりには他より評価されてないように思います。利益率も少しずつ改善していますのでこれからも楽しみな銘柄です。

 

不二製油グループ本社(2607)・・・一番人気です。製菓を得意にしていますのでお菓子は正義なのかもしれませんね!(まったく説明になっていませんね。。。)

 

ADEKA(4401)・・・先ほども書きましたが不二製油グループと比べてたら明らかに割安なのですが理由がものすごく気になります。不二製油にいいニュースが今後でるのか、ADEKAに悪い事が起きるのか。市場の評価が間違っているのか。。

 

どの企業もこれからも頑張ってほしいですね

  facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください