2018-06-16

10年で利益を20倍にした銘柄をくらべてみました


日本経済新聞で先週10年で利益を10倍にした企業の特集がありました。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31582210Z00C18A6EA5000/

10年で10倍になるのならよほど高値を買わない限りガチホで儲かりそうです。
そこで便乗企画になりますが、その10倍企業の中から20倍企業だけを抜粋してくらべてみました。

 

比較銘柄

スタートトゥデイ(3092)・・・・ZOZOTOWN
キャリアデザインセンター(2410)・・・転職サイト@type
神戸物産(3038)・・・・業務スーパー
あらた(2733)・・・・日用品の卸
THK(6481)・・・・直動システム大手

です。
全部違う業種ですね。

◆売上、経常は来期見通しより、BPS,PBRは今期実績より計算しています。株価(時価総額)はデータ入力時(2018/ / )のものになります。また今期予想非開示の場合は、売上・配当→昨年度実績を代用、また営業・経常が片方が示されている場合どちらかを強引に代用します。(強引なルールですみません。勝手に増収とか増配できないです。。。)◆

1.売上推移、経常推移をくらべてみました。


THKは決算期変更があったのですがこのグラフでは

スタートトゥディの売上の伸びとあらたの利益の伸びが目立ちます。

2.売上営業利益率をくらべてみました。

調べる前はこのグラフが全て右肩上がりなのではと思ったのですがあまり大きな変化はないようにみえます。

が、あたらは卸で0.39%→1.28%なので三倍です。

 

3.時価総額と経常利益をくらべてみました

対数グラフです。

スタートトゥディ、THK

あらた、神戸物産

キャリアデザインセンター

と3グループに分かれています。20倍も様々です。

4.PER、PBRをくらべてみました。

スタートトゥディの人気がよくわかります。

20倍になったといってもそれ以外はPER20未満ですのでそこまで高い評価ではありませんね。

5.ROA、ROE、自己資本比率をくらべてみました。

スタートトゥディがROE,ROAが高いのはわかりますが、神戸物産も思った以上にROEが高いですね。

 

6.配当利回り、配当性向をくらべてみました。

キャリアデザインセンター、THKが2%じゃくの

まとめ

■10年で20倍といっても、ずっと好調ではなく前半好調、後半好調のという場合もある
■売上伸ばす型。利益率を伸ばす型の20倍にも様々ある。
■10年で20倍になっても評価がスタートトゥディ見たいに人気になるとは限らない。
■2008年3月からの比較なのでリーマンショック直前からの比較でスタート位置が低いのでいう会社もある。
■でもどの銘柄もガチホで日経平均以上のパフォーマンス。
■しかし、10年前には10年後に利益が20倍になるというのはわからない。

と言ったところでしょうか。
どの企業もこれからも頑張ってほしいですね。

■予約受付中■

      にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください