2018-07-02

ヨシックス(3221)を調べてみました。


や台ずし、ニパチなどを展開するヨシックスを調べてみました。

基本データ


外食の中では勝ち組の評価になってますね。

売上・経常の推移(年間)

順調に売上利益とも伸ばしています。

売上・経常・売上高経常利益率の推移(四半期)

利益でいいますと2Q(7-9)が強くなっています。

利益率が向上しているのが昨年の株価上昇になったのかもしれません。

売上原価率、売上高販管費率の推移

売上原価はほぼ32%でなってますが、販管費は昨年度良くなったのを保ってますね。

有利子負債額・自己資本比率

ほとんど借金はありません。

配当推移

分割してますのでわかりにくいですが、利益成長に伴い増配しています。

まとめ

株価は去年の上昇に対する調整が続いているような気もしますが業績は問題ありません。人件費、食材高騰で困ってる企業もあるなか一定でいれるのは相当な努力をしているのでしょう。

さて、近々の業績とは別に気になるとこがありまして、ヨシックスは先月社長が変わっています。

吉岡会長は創業者ですのでずっとヨシックスを引っ張って来た人なのは間違いありません。それが瀬川社長に変わった影響はどのようなものなのか?良くも悪くも長期的にみれば変化すると思うので、今からどう変化していくか楽しみですね!

 

        

  facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください