2019-02-05

手間いらず(2477)の決算の感想とホテルの予約管理システムを分析しました


ホテルの予約管理システムの手間いらずの決算が発表されました。

今期も様々なスペースマーケットなどさまざまな企業と連携をとっています。

それにしても売上原価/売上が 518/6473=8%です。


ほとんど利益とは素晴らしいですね!

 

 

さて、手間いらずのTEMAIRAZUはたくさんの予約サイトを一元管理できるホテルから見たらとても便利なサイトになりますが

ホテルの予約管理システムは手間いらずが独占!。。。というわけでもなくライバルも多々あります。

 

紹介サイト https://www.hotelier.jp/hotel_sc#02

ライバルその1

ライバルその2 (楽天子会社運営)

ライバルその3

ぼくはホテルで勤務していないので違いがよくわからないのですが、違いがなければ価格競争は免れません。

 

「ホテル予約システム」が使われていないのでありましたら余白は多々ありますが
余白がなければライバル企業とシェアの奪い合いです。

 

今回の決算で手前いらずは久しぶりにQonQで減収になっています。

今回の減収は、

■たまたま海外からの旅行者が減っただけ なのか
■ライバルにシェアを取られた のか

どちらなのだろうかとても気になります。
杞憂となって素晴らしい4Qになることを期待しています。






Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください