2019-01-25

エイトレッド(3969) の決算の感想とAgileWorks,X-pointについて分析しました




ワークフローソフトx-point,AgileWorksを販売しているエイトレッドが決算を発表しました。

上方修正が発表されていますね。

理由を読んでみますと

AgileWorksが好調と書いてあります。

前受収益も30%弱伸びていますのでストック収益は順調に伸びていますね。

エイトレッドはX-pointというワークフローソフトが主流だと思っていたのですが、AgileWorksとの違いは何だろう?調べてみましたら

AgileWorksは大企業Verということになりますね。

AgileWorksの役割をみてみますと

社内業務の無駄をなくすソフトになります。(勤務先にも導入してほしい。。)

これで良い決算なのは間違いないのですが

今回の売上金額の伸びはクラウド(継続課金)<パッケージソフト(初期導入費高い)です。(クラウドも問題なく伸びてます)

ということは

来期大企業でAgileWorksの受注がなければ見栄えが少しだけ悪くなるのかな?とも思います。もちろんそうならずに成長するのが一番ですが。これからも楽しみですね!










Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください