2019-02-22

エラン(6099)のCSセット(入院セット)の伸びしろについて考えてみました





CSセット[入院時の身の回りのレンタル]を展開するエランを調べてみました。


入院時にCSセットがありましたら、パジャマ、タオルなど身の回りのものが清潔に保てるのはありがたいことですね。

実際に満足度は高いし

一ヶ月の利用者も19万人と多いですね。

 

さて、エランは決算も安定して成長していますし

今期も安定して成長予定です。

手堅いビジネスなので成長はすると思うのですが、今期の出店計画は少し厳しくないのかなあ。。。とも思っています。

 

エランの出店計画をみてみますと

 

784施設→992施設→1140施設→1400施設 です。

これを増加施設で表すと

前々期  +228施設
前期   +148施設
今期   +260施設予定

になってます。

前々期はM&Aもありますので
契約施設の急な増え方は従業員が増えても可能かどうか気になるところです。

また、開拓余地はエランのシェアからみたらまだまだたくさんあるようにみえますが、その中で


「エランの同様のサービスを他社から提供を受けているのは何パーセントなのだろうか。」
と言うもの気になるところです。

裏を返せば、まだまだ余力ありということでしたら数年間は問題なく成長できますし、

どちらにしろ一度導入したら解約しにくいビジネスモデルなのは間違いありません。(株価は成長をどこまで織り込んでいるのか気になりますが。。。)

今後の成長も楽しみですね!










Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください