2018-12-11

アルー(7043)の研修について分析しました


研修・セミナーのアルーについて調べてみました。

アルーの強み

アルーは様々な研修を行っていますが

特に教室型の研修(セミナー)をビジネスの柱にしています。

大企業に強いのもアルーの強みになりますね!

利益に関しても4Qの純利益予想の数字を

3Qの純利益で達成してますので

上ぶれも期待できそうです!

 

ただ2つ気になる事がありまして

アルーの受注

今期の受注は前期と比べて同じ受注ペースになっています。

そうなると今期は17%増収であっても来期は鈍化してしまわないか心配になります。

 

アルーとインソースとの比較

アルーの企業向けセミナーと言いますと

どうしてもインソースと比較してしまいます。

そうなると

■売上高
■増収率どちらもインソースが上です。

12/11時点で

アルー PER46.7
インソース PER 48

とほぼ同じです。

先述の理由により今期アルーが上方修正する可能性がありますので、この数字が正しいとは言えませんがIPO期待がなくなった時にどうなるのか少し心配になります。

そんな杞憂は吹き飛ばして成長してくれるのが一番です。これからの成長が楽しみですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください