2020-12-16

Fast Fitness Japan(7092)のANYTIME FITNESSを調べてみました

■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■

■ここからブログ開始■

Fast Fitness Japanのビジネスモデル

Fast Fitness Japanを調べてみました

FastFitnessJapanはANYTIME FITNESSを運営しています。

男性がメインのジムという差別化に成功していまして

業績も右肩上がりです。
コロナ禍でもしっかり黒字なのは強いですね。

Fast Fitness Japanの強み

ANYTIME FITNESSは24時間営業なのですが、店員がいない時間帯もあります。

有価証券報告書をみてみますと、店舗には正社員がいなくて、バイトが数名で運用しています。

フランチャイズとして考えると、初期投資はありますがプールやヨガスタジオは創らずに、人件費や固定費費をとことん抑える戦略になってますね。

 

日本のフィットネス参加率は欧米と比べて低いのでまだまだ伸びる可能性がありますね!

 

出店計画

出店計画を見てみますと
四年で二倍近く増やす予定です。

ただ1500店舗といえばサイゼリヤと同じレベルで

そこまでの出店余地があるのかは気になるところです。

感想

まずコロナ禍でもしっかり黒字で
それだけで安定したビジネスモデルといえます。

とはいえコロナ前でも
スポーツジムを作りすぎなのではないか
と思うところがあり本当に順調に出店できるのかは
気になる所です。

もちろんこの心配が杞憂に終わり順調に成長するのが一番です。
これからの成長が楽しみですね!


■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■




Kabu BerryのLINE公式アカウント イベント情報を最速でお伝えします
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください