2017-01-31

東祥(8920) と決算の感想とホリデイスポーツ・ABホテルを分析してみました


ホリデイスポーツとABホテルの東祥の決算です。今回上方修正をだしています。長期安定の成長株ですね。

理由としましては、スポーツジムが好調との事。

さらに見てみますと

・既存店が平均5%UP+新店舗3店営業分ですね。

外食では既存店が5%UPを続けれるのはなかなか難しいと思うので素直にはずらしい伸びと思います。

損益計算書です。そんなに店舗数が変わっていないのに給料及び賞与が1.5倍になってるのは職員の待遇が良くなっているかもしれません。(金額的にほとんどの人は該当しないとは思うのですが羨ましい部署ですね。)

ただ、ここ数年安定した伸びの東祥なのですがここまで上がると伸び率が鈍化していまうので鈍化したらPERは許容できるのか少し心配になります。以前ブロンコビリーの決算の感想で書いたことと同じですね。

日本人の健康志向はまだまだ続くと思います。
スボーツジムは健康食品と違って100%体にいいわけですので、これからも頑張ってほしいでいすね^^








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください