2019-03-10

共栄タンカー(9130)の決算とPER4.3について調べてみました





原油タンカーの共栄タンカーの決算を調べてみました。

今回は船の減損があるため少しだけ下方修正が出ていますが去年よりは好調ですね。

タンカー企業ってそれだけ船を保有しているのかなと思い見てみますと

資産632億の中で船は534億あります。

ほとんどの資産が船ということになりますね^^;

 

短信の説明を見てみますと

市況が回復しているのがわかりますね。

 

さて、今回の決算で共栄タンカーのPER4.3になります。ちょっと低い数値に感じますね。

 

バフェットコードによりますと

https://www.buffett-code.com/company/9130/stockprice

ここ3年でPER4というのは安値圏というのがわかります。

 

これは来期以降減益によることを織り込んでいると思うのですが

冒頭のWS60→WS100レベルが続けば業績好調が続くそうな気もします。

もしかしたら2019年から景気減速でWSがまた下がるのを織り込んでいるのかもしれません。

(WS・・・ワールドスケール・レート[タンカーの基準運賃])

 

今後の展開が楽しみですね。

 











Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください