2020-01-08

ベルク(9974)の決算と食品スーパーを調べてみました。


ベルクが決算を発表しました。

順調な推移ですね。

ベルクの事をよく知らなかったのですが
埼玉、群馬を拠点としているスーパーマーケットです。

スーパーはそれぞれに地盤がしっかりしている企業があるのが面白いところですね。私は愛知県に住んでいてバローには独身時代にかなりお世話になったのですが、埼玉県からみたらバロー?ってなることでしょう。

 

施策をみてみましたら

■アプリ充実

■セルフレジ導入

■60周年セール

■プライベートブランドの充実

などがかかれています。

家の近くのスーパーではアプリ施策をしていないので、この方法があったのか!と素直に思えました。アプリは囲い込みには効果ありますね!

さて、ベルクに限らずスーパーマーケットは売上営業利益率が高くない業界です。

 

ベルクは 100/2309=4.3%

ですが近所のスーパーをみてみても

アオキスーパー 104/10400=1%

バロー      183/6600=2.7%

マックスバリュ東海 67/2600=2.5%

と、低いどこかベルクの優秀な数値なのがわかります。(のわりにはサンプル少ないですね。。^^;)

損益計算書をみてみますと

 

原価率 129350/173888=74.3%

販管費率 38349/173888=22%

と、薄利多売でなりなっているビジネスですね。(そう考えるとそこから更に安売りするドラッグストアも凄い。。。でもこちらは生鮮食品がないのでやはりスーパーの方が凄い。。。)

 

生活の土台になっているスーパーなので株でももっと光があたってもいいのかな。とも思うのですが。バリュー株でも高成長でもないので当たりづらいのかもしれません。

これからの成長が楽しみですね!


Kabu BerryのLINE公式アカウント
イベント情報を最速でお伝えします

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください