2018-01-17

オーミケンシ(3111)の世界初の善玉菌を増やす繊維の効果はあるのか?

「体に良い」

その言葉にどうしても惹かれてしまいます。
ストレスなく無理せず生きていったほうが健康にいいと思うのですが、「健康にいい」とつくとまず試したくなるというのも人の常です。

それがホントに良いか悪いかはおいておきまして。。

オーミケンシのビジネスモデル

オーミケンシは繊維を取り扱っておりまして
様々な種類を発売しています。

世界初の善玉菌を増やす繊維とは?

そのような中、桃谷順天堂と共同で
「善玉菌を増やす繊維」を発表しまして

株価が大幅に伸びています。

どのような繊維かみてみますと
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000028974.html

アレルギーに良く

確かに善玉菌が増えて悪玉菌が減ってますね。

その効果でどうしても気になるところがあり

「善玉菌が増えたとしても口の中にいれなければあまり意味ないのでは。ヤクルトとか持って体が良くなるなんて聞いたことがない。」

と思うのです。
ただ生地は直接肌に触れますのでゼロではないかもしれませんが。。。

ただ、効果がある。まったくない関わらず

「世界初!体に良い生地素晴らしい!これは買おう!」

と思う層は間違なくいますので
いつどんな感じにでるのかわかりませんが新製品が普通の生地よりはビジネスの面でいいとも思うのです。

まずは製品でてからですね。

あと、桃谷順天堂との共同なので売上の割合も気になるところです。順天堂のネームブランドで販売するのならその分のブランド料もあってもあるかもしれません。あと時価総額が1.17時点で100億円ありますので桃谷順天堂がかなり売らないと効果が表れない可能性というのもありそうです。

オーミケンシは赤字が続いていましたが
7月に社長変更してから、ほんの少しですが業績回復しています。

これからの展開が気になりますね!

 
 

   

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください