2018-01-04

防弾少年団(BTS)の2018年ツアーについて妄想してみました。(デジタルアドベンチャー (4772))

紅白歌合戦やオリコンのランキングを見ていて間違えなく言えるのは

「ヒットしていてもファンは知ってる。それ以外は知らない。」

という事がとても多くなってきているということです。

今年ドーム公演を予定しているアーティストも

ONK OK ROCK
GENERATIONS
back number
EXO

といますが、
代表曲が全部わかる人は相当幅広く聞いていると思います。

デジタルアドベンチャーのビジネスモデル

デジタルアドベンチャーは主に韓国メディアを取り扱っていまして
韓国のドラマチャンネルを運営したり

アーティストの日本でのマネジメントも行っています。
ヨン様もいますね。

デジタルアドベンチャー の業績分析

そのようなデジタルアドベンチャーなのですが去年2月に防弾少年団とマネジメント契約を結びまして

業績が大幅に向上しています。

上方修正も発表していますが

これは後述するアリーナツアーの事ですね。

ちなみに本当に人気なのかという事なのですが

2017年のオリコン年間13位にシングルがはいれば複数枚購入があったとしてもファンは多いと思います。

https://www.oricon.co.jp/rank/js/y/2017/p/2/

 

BTSの2018年のライブは?ツアー日程は?

さて、デジタルアドベンチャーの業績なのですが来年度どうなるかは間違えなく

「ツアーの規模」にすべてかかっていると思います。

過去二年を見てみますと

2016年 アリーナツアー 5回

2017年 アリーナツアー13回 (これが上方修正の要因ですね)

と大阪ドーム2回(これは次の決算ですね。)

あります。

これがもし「ドームツアー(その上しっかり動員できる)」のであれば

業績は更に良くなると思います。

しかし、韓国でもアメリカでも人気ですので

「日本でツアーが予定されていない」とか、

「2017年が人気のピークでガラガラ公演」(これは今のところあまりなさそう。)でしたら

かなり大きく下がってしまうかもしれません。

どちらにしろ毎年夏くらいにライブがありますので

それが同じであればそろそろ発表があっても良さそうですね。

 

人気アーティストに一本足打法というのはガンホーに近いものを感じますが

ファンは水物ですし、大物は毎年ツアーしてくれるかどうかはわからないものです。

ただ、書いていて韓流アーティストにそこまで詳しくないぼくからみたら

その売上&動員力にただただびっくりするのでした。

今後の展開が楽しみですね!

■予約受付中■


   にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す