リチウム電池の未来を覗いてみる。(ダブルスコープ 6619)

むかしの言葉で恐縮ですが
ぼくぱ「たかが電気」ではなく
「新しく電気は経済・生活の心臓」だと思っています。
なので、心臓をばかにする発言は何か間違っているのだと思っています。

で、電気で大切なのは発電も大切ですが
実は蓄電の方が大切なのではないか。と思っていて
蓄電技術が革新的に進めば今とはぜんぜん違う世の中になるのではないかと思うのです。

というより、今がその技術革新の途中なのかもしれません。

なんか大きなことを書きましたが電池の話を書きます。^^;
ここ数年で需要が増えたものに間違いなく

リチウム電池があります。
20151003_101442

・スマホ
・デジカメ
そして
・電気自動車

など、電池の進歩がなければ絶対に普及しなかったものです。
その中でも一番容量が必要な
電気自動車はまさに進化の過程だと思います。

アメリカの電気自動車のテスラモータースの売上は右肩上がりで
今期も大幅上昇します。

20151003_102033

で、そんな中
金曜日ダブルスコープが大幅高になりました。
ダブルスコープはリチウム電池の中で
セパレータという必ず使う部品を製造している会社です。

20151003_101418
セパレータの今後の需要も良さそうです。

新工場をたてるためのローンを組んだという理由で
株価が上がっています。
20151003_143758
株式投資をして

工場を建てること。って外食一店舗建てる以上に建築費もかかりリスクがかかること。それを行えるということは勝算があるからなのではないか?
チャレンジ精神だけでたてるのにしては
資金がかかりすぎるのではないか?
時価総額数十億の会社なら資金繰りの問題もあるのでなおさら。

という当たり前な事に気がつきました。

今回も工場建築のために組んだローンも65億です。
ちなみに今期売上予想は73億なのでかなり大きな金額です。
それこそ失敗したら即破産です。

それができるということは
今から中国とか景気が最悪になったとしても
リチウム電池業界は問題なく
勝負ができる。

と思ってるのかもしれませんね。

それにしても
20151003_101512
実際、工場の写真を見ると迫力あります。

追伸 ちなみに、この写真は韓国です。
社長も韓国の方で
上場時のインタビューなのですが
http://www.jpx.co.jp/listing/reports/interview/detail/6619.html

元サムスンの技術者→やめたあと高品質セパレータ発明→韓国の業者にいくが誰も信じない。→電池先進国の日本に渡航→日本の投資会社が認め日本で創業。

という、波乱万丈な方で、なぜセパレータを選んだかという理由も含めものすごく頭のきれる方だなぁ。と読んでいて思いました。まぁ、頭が良くないとサムスンに入社できないですよね。(^_^;

追伸の追伸
ぼくが良さそうと書いてもどうなるかわわかりません。

去年の今ごろシャオミと取引があるエクセルは
今後数年は楽勝で売上あがる!と思ったのですが
結構大きな下方修正が金曜日だされますし。。。

未来をあてるのは難しいですね。

株のおしゃべり会in名古屋 ”KabuBerry39″ ダイテックサカエ 12月19日土曜日


2015-10-03 | Posted in Kabu Pony(Blog)No Comments » 

新着記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)