2017-04-07

2017/04/07 決算の感想 レノバ (9519) 3Q

太陽光発電とバイオマス発電のレノバの決算です。

売上金額を見てみますと想定どおりですが利益は通期を超えています。

素晴らしいではないかと思うのですが
3Qでは赤字になっています。

3Q

2Q

支払利息が2億円3ヶ月で増えています。

これはこれからも続くと思いますのでどのようにして1Qや2Qは利益がでたのか気になります。

もしかしたら利息の払う時期によって季節性要因になってくるのかもしません。

また今期予想は純利益17億円ですが

株の売却益が23.5億円もありますので経常から見ましたら12億円くらいが現在の実力と考えても良さそうです。(どの位置の株価が適切かはわかりません。)後、来季純利益予想は株の売却はもうないので相当あげないと減益になると思うのですがその時の反応も気になります。^^;

さて、レノバの資料には発電は五年後から大幅に利益を出してくる。と書いてありました。

そう考えたら

レノバの売上が大幅に伸びてくるのは2019年ごろだと思うのです。

しかし、その時には新しい発電所をたくさん作って会社としてまた利息でなかなか利益が生まれにくいということがないのか心配ではありますが。

それに五年後から凄いことになるのなら3.11以降に太陽光取り組んだ会社が図濃いことになっているはずなのですがそこまでの話は聞いたことがあまりないのも気になります^^;

ただ、発電所というのはどの事業も10年以上の大きなスパンの話になりますので今後どうなるのか楽しみでありました^^

    にほんブログ村 株ブログへ

関連記事

コメントを残す