2018-05-01

投資初心者のための「中日の先発ローテーション投資法(ガルシア投資法)」

久しぶりに謎の投資法コーナーかきます。いつも書きながら思うことがありまして、それは本気で投資法考えている人がいたら怒られそう。。。

中日の先発ローテーション投資法~選択肢をたくさん持つ~

プロ野球が始まって1ヶ月経ちました。
応援している中日は5位といまいちというか定位置のスタートとなりました。

開幕前に考えていた

先発の事を書きますと

小笠原 安定して勝つ
ジー  安定して勝つ

柳   勝ち星はともかく試合を作る
笠原  勝ち星はともかく試合を作る
大野  勝ち星はともかく試合を作る

鈴木翔太 なんだかんだ一軍で頑張る
吉見   もう旬が過ぎてしまったのでは。
松坂   期待しているけど打たれてしまうんだろうなあ。
ガルシア 先発にははいらなさそう???2軍かなぁ。。。

と思っていたのですね。

で、現在は
————————————
小笠原 1勝2敗5.79
ジー 0勝3敗 負傷帰国
笠原  0勝2敗8.35
柳   1勝3敗3.90
ガルシア3勝0敗1.37
松坂  1勝2敗2.00
吉見  1勝0敗1.50
大野  0勝1敗11.25
鈴木翔太2軍炎上中
—————————————
です。

若手が成長を期待しているものの想像通り成長してくれません。
ジーのケガも予想外ですし
柳も一試合とか五回持たないし
大野とか鈴木とかは論外ですよ。

で、この中で試合を作っているのは

ガルシア
松坂

になります。
本当に感謝です。
(吉見は一試合なので参考記録ということで。)

初めの予想とは大違いです。
ぼくの野球の見る目がまったくありません。

初めの期待が低くてもガルシア・松坂という真面目に選択肢を考えていたため
先発させることができたのですね。

中日の先発ローテーション投資法とは

正直言って中日ファンのほとんどが
「ガルシア先発」という選択肢を真剣に考えてしなかったと思います。
もちろんぼくもその1人です。本当にゴメンナサイ。

しかし、若手4人(小笠原・柳・笠原・鈴木)+大野+ジーという選択肢だけで考えたら
今より悲惨な結果がでてたと思います。

銘柄選択も東証には3616銘柄も上場しているのですから

いろいろな銘柄を候補としてその中で投資したほうが良いのではないか。と
昨日の松坂の余韻&今日の勝利の余韻に浸りながら書くのでありました。

   

facebook    にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください