2019-10-02

カネコ種苗(1376)の決算と苗と農薬を調べてみました


カネコ種苗(1376)の決算を調べてみました。

減収減益です。

 

セグメント別に見てみますと

前期

今期

 

売上を上げている農材事業は好調ですが、種上事業は悪いですね。

理由を読んでみますと

農材事業は

除草作業軽減の茎葉除草剤が好調とのこと。

この流れは高齢化を受けてまだまだ続きそうですね。

 

種は野菜の販売が減っています。

これは日本人が減少しているのと関係があるのか気になるところです。

 

様々な種を扱っていますね。

それなら農薬の利益率が上がれば良いのでは?

と、外野のぼくは適当なことを思ってしまうのですが

「製造」ではなく「販売」ですので難しそうですね。

 

ぼくは調べる前は「苗の会社」と勝手に思っていたのですが、「売上の半分は農薬」というのを初めて知りました。

ちゃんと調べてないとわからないことばかりと改めて痛感するのでありました。

今後の成長が楽しみですね!

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください