2019-02-05

ホクト(1379)のきのこと株価について分析しました

ホクトの決算

ブナシメジ、マイタケなどキノコ全般に製造するホクトが決算を発表しました。

説明を読んでみますと

■野菜価格低調

■加工品が好調

と書いています。加工品のOEMはサラダなどの事ですね。

このペースですと営業利益が4Qで13億円必要になります。

ちなみに毎年上期赤字→下期黒字が続いています。前年度の4Qは23億円です。これは鍋の具材でキノコを使う事が多いからですね。

そうなる少し上ぶれる可能性がありそうです。あと春とか夏のキノコ工場は本当にゆったりと仕事ができる環境(ヒマ)に思えます。(ごめんなさい)

また、キノコは肉は安いと比べて安いので原価率はどうなのだろうか?と思いましたら

381/520=73%です。(前年度は 367/488=75%です

これはスーパーの販売価格ではなく、スーパーへの卸価格で計算ですのでかなり安い値段でキノコは作られてるわけですね。ありがたいことです。

 

ホクトの株価

ホクトは食品株ということもあり株価の変動率が低いのも特徴ですね

きのこと健康

 

あとブナシメジは美容によく

エリンギはコレステロール排出の役割があります。

キノコは身体にいいからたくさん食べた方が良いですね!(美容ブログみたいな締めになってしまった(>_<))








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください