2019-02-21

日本甜菜製糖(2108)の資産と砂糖相場について調べてみました


日本甜菜製糖について調べてみました。(にっぽんてんさいせいとう)と読みます。

日本甜菜製糖はビート糖を筆頭に砂糖を主力に製造しています。

この度配当を80円にしまして配当利回りを4.3%ほどになっています。

今期は砂糖相場の下落もあり良くない決算ですが、

資産は1株あたりぬたり4780円ありますので問題のない水準です。

 

ということで、日本甜菜製糖は現在PBR0.38です。

数字を見ていたらバリュー株に見えます。

確かに純資産678億円で時価総額が250億円くらいですと安く感じます。

早速貸借対照表を見てみました。

資産のうち現金は40億ほどしかありません。

300億円ほどが商品関係(仕掛品・原材料)などになっています。

あと、固定資産に258億円投資有価証券を保有しています。普通の有価証券と合わせたら320億円保有しています。

 

では、どのような株を保有しているのかみてみますと

筆頭は親会社の明治で、すべて「円滑化」のため保有しています。

投資より事業の関係を円滑にするものですね。それにしても名高い大企業ばかりです。

甜菜製糖の砂糖がいろいろな飲み物・パンなどに使われているのがわかりますね。

 

ただ、借入金も135億ほどありますので

バリュー株ですし、砂糖が必要なくなることはありませんし取引先は円滑に取引しているのがわかりますので、これからも安定的成長できると思うのですが、

現金多めとか土地多めみたいなバリューとは若干違うと認識ができますね。

 

ちなみに砂糖相場をみてみますと

http://www.yutaka-shoji.co.jp/market/overseas/N_sugar/

去年の底から反転しているようにも見えます。

これからの展開が楽しみですね。








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください