2017-02-07

エスクリ(2196) の決算の感想とブライダル市場について分析してみました


結婚式場のエスクリの決算です。
一年前に下方修正したときに辛口の事を書いてしまいましたが復活してきました!
決算で進捗通りの書いてありますが計画以上でいいかと思います。

建築不動産は若干低下して売上は現在18%UPですが

今期目標は15%なので想定以上です。

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/21960/8cdb8c2b/f54c/4977/96ca/cf38d2c7f718/140120170207492361.pdf

 

では、今回の決算を想像できなかったのかと考えた時に結婚式は来週する。とか明日する。というものではないので一年前のブログ同様前回の決算資料をみていましたら

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/21960/2280e5aa/c963/4eae/9834/c10dd7d361fd/140120161107433589.pdf

去年よりも受注残が堅調です。


建築関係が酷すぎのであれば別ですが、そうでなければ3Qの好調ということになりますね。
去年もなんだかんだ言って3Qが一番良く今年は新店舗がないので単純に利益がたくさんでる。ということになります。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=2196&mode=k

今回発表された3Q時点の受注残も前年超えなので4Qも去年より利益がでてきそうですね。

結婚式場は増えなくても売上はしっかり増えてる。ということは去年は本当に人が育ってなかったことになります。今回しっかり育てて業績回復しているということは、何をするにしても一番重要なのは従業員の質という大切な事をエスクリが教えてくれるのでありました。

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください