2017-05-09

ファンコミュニケーションズ(2461)のアフィリエイト人気


Ad広告のトップ企業ファンコミュニケーションの決算です。
昔みたいな成長はないものの安定成長をしています。健康、美容、金融は定期購入もあり高額なのものが多いので人気ですね。

登録パートナー数は少し増えていますが、回転休業中のサイトもあると思いますので実際成果を上げているサイト数で掲載してほしいですね。

目標ですが、今より少し成長すれば達成ですので今のファンコミから考えていい目標なのではないかと思います。

ネット広告は
ファンコミュニケーションがメインではない
DSP,SSP,RTB広告が主流になってきています。

DSP,SSP,RTB広告の説明
https://www.cyberagent.co.jp/ir/personal/adtech2/adtech2_03/

それなればファンコミュニケーションの売上は減少しまくるのではないかと思ってたのですが、とうやらそうではなくアド広告もは成長率は低いながらも成長しています。

『リサイクル業界がメルカリの影響を受ける』みたいなことがあまりないのです。(正確にいえば伸びる予定の部分が奪われたといったところでしょうか。)そういったところがネット広告全体の強さなのかもしれませんね。

追伸

前回の資料ですが、鈍感してから外国人株主比率が増えて来ているのは面白い傾向です。

 

    

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください