2017-06-01

キリンホールディングス(2503)の決算の感想とビールとブラジルを分析してみました

ビール会社大手のキリンが業績予想の変更を行いました。

見てみますと「ブラジル子会社の売却」による

■売上減

■税効果の増益

となっています。

2月発表のIRをみてみます。

簡単に言えばブラジル撤退ということですね。

営業利益は赤字がここ二年続いています。

売上の3706百万レアルは何円なのでしょうか。

調べてみますと100万レアルで3442万円ですので

1276億円程度になります。

結構大規模事業ということになりますね。

そこを見切りをつける。ということは世界で勝つというのは日本のやり方だけでは難しいという事を痛感するのでありました。

追伸 株探さんはこの修正を「好決算」にいれなくてもいいような。。。たしかに利益はプラスですが。。。^^;

 






Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください