2017-02-12

エーピーカンパニー(3175) の決算の塚田農場・四十八漁場の将来性を分析しました





塚田農場のエーピーカンパニーの決算です。

既存店が不振というニュースをみまして
居酒屋「塚田農場」、既存店33カ月割れの理由

をみてそんなにヤバい決算なのかなぁ。と思いみてみましたら数字だけとったら復活きざしがみえる決算になっていました。メディアを鵜呑みにするのは怖いですね。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=3175&mode=k

では、どこが違うのか前の短信と比べてみました。

農業事業は

2Q 98→3Q164 ですので6800万の利益

2Q

3Q

塚田農場などの販売事業は

2Q-131→3Q135 なので2.5億円ほど利益をあげています。

 

この第3四半期は既存店前年同期比が

11月93.8%→12月97.4%

と回復しているのが大きいかと思います。

今後どうなるかはわからないのですが、

出店攻勢→人が足らない→既存店不信

というのはエスクリにそっくりと思いました。

で、現在人員を整えているところです。

そうなるとエスクリは復活したのですが塚田農場がどうなるかはわかりません。1月はまた悪くなってますので(^_^;)

ただ、忘年会シーズンに既存店に下げ止まったのはそういった守りの施策を始めたからという可能性はある思います。従業員の質はものすごく大きいはずですので。(^_^)/今後の推移が楽しみですね!











Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメント1件

  • […] 引用元:Kabu Berry […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください