2016-07-26

ネクステージ(3186)のSUV自動車販売戦略を調べてみました。

Screenshot_2016-07-26-07-41-17-01

この前ガリバーの下方修正について書いて中古車市場は悪いのかなぁ。と思いつつ、1つ気になることがありましてその前に同じ中古車販売のネクステージが上方修正をだしています。

内容を見てみましたら売上が予想以上に伸びていて良い上方修正だとおもいます。

そこで少し調べてみました。

今期良かった事の一つとして
新店の好調というのがあげられます。

どんな新店を出したのだろうか。
と調べてみたら2つのパターンにわかれました。

1.大型店

いたる所に置いて車だらけです。

大型店ってなんで人気なのかなぁ。と考えたのですが
自分も家電を調べる時には、近くの家電屋さんではなくヤマダ電機やビックカメラに行きます。

いろいろ選べそうだからです。
それと同じ理論かと思います。

2.SUV専門店

ネクステージはSUV専門店を増やしていまして
Screenshot_2016-07-26-07-38-54-01

今までの業態を徐々にSUV LANDに変更しているということは一号店が好調だったからと考えるのが普通かと思います。
Screenshot_2016-07-26-07-32-21-01

ネクステージはSUVの在庫日本一なんですね。

Screenshot_2016-07-26-07-43-35-01

SUVは大型でパワフルでカッコいいのですが、燃費が良くないのが欠点だと思ってるのですが、

Screenshot_2016-07-26-07-39-34-01

原油価格が一時期に比べて大幅に下落したところがSUV人気を支えているのかもしれないですね。

 

 

この二つの戦略に共通するというのは

『希望商品をたくさんの商品から選ぶ事ができる』

という所で
大型店もSUV在庫日本一もある程度会社が大きくならないとできないことかと思います。

会社のステージが大きくなったからできるようになった事をしているから現在の好調なのかなぁ。と思うのでありました。

追伸
前回ネクステージに対して心配した事を書いたので予想が杞憂に終わりましたね(^^;)

 

にほんブログ村 株ブログへ







Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください