2017-05-19

ケイアイスター不動産(3465)の決算の感想と埼玉・群馬の戸建販売について調べてみました


埼玉、群馬に拠点を置くケイアイスター不動産の決算です。とてもいい!の一言につきます。

分譲住宅の伸びが凄まじいですね!

資料みて一番気になったのは『回転率の向上』を重要視している点です。

売れない家は割引しても販売しています。

回転率の向上は違う業界ですが
ネクステージが回転率の向上を行ってから
業績がかなり上昇しましたのでとてもいい施策だと思います。

 

ところでこの資料には

戸建て住宅は景気に左右されない。

と書いてありますが
確かに投資用マンションや不動産流動化銘柄と比べて左右されにくいのですがとはいえ左右はされると思います(..;)

と、言いますのも(まだまだ低金利ですが)金利が上がって来たときは購入価格が上がりますし

野村不動産の資料によりますと、いまは土地代より工賃がかなり上昇しています。

お給料が全員上がって良かった!ということでしたらいいのですが、もちろんそんな社会はありませんのでピークになれば買いたくても戸建て住宅は買えない人が増えるのではないかと思うのです。

それに景気が良いと株で一山当てて家を買う人もいてもおかしくないですよね!(^_^)/

ということで景気のピークまでは順調だとは思うのですが、ピークがどこかわからないで難しいです。まぁ。わかれば相場で誰でも大儲けですね(*_*)








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください