2019-07-31

GMOペパボ(3633)の決算と「minneと広告費」について調べてみました


GMOペパボが決算を発表しました。

ちなみに、このKabuBerryのホームページはペパボのレンタルサーバーを使用しています。

いつもありがとうございます。

2Q累計で見たら問題ない数字ですね。

 

今期のペパボはminneの広告を減らして利益を出すシフトになっていて、4億円ほど利益が増えています。

さて1Qと2Qで調べてみますと

1Q 売上2,185 営利300
2Q 売上2,234 営利206

1億円ほどですが利益が落ちています。

比べてみますと

1Q

2Q

ハンドメイド(minne)が若干減ったものと「調整額」が大きく増えています。

この調整額は一体どこで使われたのか気になる所です。(読み取れず、読解力申し訳ないです。見落としないかなぁ。。うーん。)

 

さてminneの広告を減らして利益をだすのが今期だと思うのですが

広告効果と流通量を調べてみたら

1Q

2Q

 

なので計算してみると

1Q コスト0.7  流通額31.9

2Q コスト0.6  流通額29.6

と「広告を落とした分流通額が減っています。」

Q on Q で29.6/31.9=92% です。(もしかしたら季節要因があるかもしれませんが、、、)

 

今までの広告のかけ方を考えると「このくらいの利益でminneは小さくまとまってほしくない!」と思うのですが、「いつまでも赤字をたれ流せるのか?」とのバランスも難しいところがありますね。

今回の成長心より楽しみにしています!

 

追伸

この作家数などは「アクティブユーザー」で書いてほしいです。引退された作家もかなりいそう^^;








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください