2019-06-03

ドラゴンクエストウォーク(ドラクエGO)によるコロプラ(3668)の影響度を妄想し計算してみました。


ドラクエウォークのコロプラに対する影響度は?

本日ドラゴンクエストウォークの制作発表がありました。


https://www.dragonquest.jp/walk/

 

堀井雄二さんのコメントからも強い意気込みを感じますね。

正直見た目は

ポケモンGO?と思うところがありますが同じ位置ゲーなので仕方ないところかもしれません。

コロプラと位置ゲー

今回のドラクエウォークはコロプラが開発をすることになりました。

コロプラは「コロニーな生活」という位置ゲーで創業してますので

https://colopl.co.jp/products/colopl/colopl_01.php


ポケモンGO以前から位置ゲーに造形の深い企業なのは間違えありません。

では、ドラクエウォークによってどのくらいコロプラが評価されるのでしょうか。役にたたない妄想計算をしてみます。

コロプラの影響度を計算してみました

■基本条件■

■コロプラの時価総額973億円(6月3日(月)現在)

■今期の売上利益がまったく予想できないのですが2Qまでがトントンなので、ひとまずトントンでいくものとします。

 

■売上割合

スクエニ 7 ,コロプラ 3 で計算

(過去のipから推測。外れたらゴメンナサイ)

■利益率

30%くらい(ミクシィ・アカツキレベルよりちょっと控えめで予想)

で妄想します。

スマホゲーの年商は?

ここから2018年のゲーム年商ランキングを元に計算してみます。

■アプリマーケティング研究所さんのnoteを参考
https://note.mu/marketing/n/ne9d8e1d32d60

 

1.モンスト、Fate Grand Orderレベル

売上900億円(年間)→
コロプラ妄想売上300億円 妄想営利90億円 妄想純利益約60億円になりPER16レベルです。

2.ポケモンGO(日本のみ)レベル


売上250億円(年間)→
コロプラ妄想売上75億円 妄想営利22.5億円 妄想純利益約15億円になりPER64レベルです。

3.アイドルマスター シンデレラガールズスターライトステージレベル


売上202億円(年間)→
コロプラ妄想売上60億円 妄想営利18億円 妄想純利益約12億円になりPER64レベルです。

うーん。そこまで得な感じに見えません。

 

■コロプラは時価総額は既に約1000億円ある

■現在がトントンレベル(と妄想)

なのでハードルがかなり高くなっているのかもしれませんね。

あと、1つ加えますと、最後に書いたからといって「アイマスあまり人気ないねぇ。」ということは絶対ありません。ベスト10入れば間違えなく大人気アプリ認定です。

ただ現金が550億円ほどあり、評価がこれまた難しいところです。

 

 

 

あと

■海外でどのくらい売れるのか?
というのも気になるところです。

アメリカのランキングをみましたら

http://applion.jp/android/rank/us/6014/gross/

「いつまでクラクラ・キャンディクラッシュ天下が続くのだろうか。」
と真っ先に思ったのは秘密です。。。。(^^;)
その裏返しになりますが新作ゲームがランキングにはいるのは指南の技と言えます。確かにドラクエ関連のスマホゲーが海外で上位は見たことがありません(実際はあったらゴメンナサイ)ドラクエは世界で人気ですがドラクエ11の売上の半分は日本です。そう思うと世界に誇れるけど日本で強いコンテンツなのかもしれません。

まずは大ヒットを心より祈願しています!
リリースが楽しみですね!








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください