2019-08-17

ベネフィットジャパン(3934)の決算とMVNOの勧誘方法について調べてみました


ベネフィットジャパンの業績絶好調の理由とは?

MVNO販売のベネフィットジャパンの決算を発表しました。

決算概要

前に書いたブログ

絶好調です。

前期からの通信事業への経営集中が功を奏しています。

驚愕の会員数

会員数をみてみますと

4Q

1Q

3ヶ月で 100600-91500=9100人も増えています。

このペースです単純計算で4万人弱増えますので30%以上の増加が見込めますし、上方修正は硬いのではないかと思います。

ベネフィットジャパンの勧誘方法

さて、ベネフィットジャパンはイオンなどで出張販売を行い会員数を増えしているのですが

勧誘に関してのいくつかブログがありまして

ONLY Mobileの怪しい勧誘と評判、料金プランを徹底解説

 

別の説明ブログ

http://kadentisiki.blog.jp/archives/50602937.html

を引用してみますと

「パソコンかタブレット、持って帰りませんかー?」

パソコン or タブレットがタダ同然!?

無料だったか1円だったか忘れましたけど、どっちにしろ高額のデジタルデバイスがタダ同然でもらえるとスタッフが言ってくるんですよ。

「宣伝とかじゃなくて、パソコンかタブレットを差し上げてるんです」

↑の文言を3~4回は言ってましたね。

確かにキャッチーではあるのですが。。。

確かに、パソコンやタブレットは無料ですが、月々の通信費のオプションに上乗せされているので、タダというのはちょっと誤解が生じるのでは。。。。とぼくは思うのですが、キャッチコピーとしては最強で情報端末とか販売に詳しくない素直な方ですと結果的に加入になりそうです。これが会員数激増の理由と考えると、正しい経営・正しい営業そして正しい銘柄選定ってなんだろう。ってぼんやり思うのでありました。

今後の展開が気になりなるのでありました。

追伸

Ankerのプロジェクタープランが登場のプレリリースを見ていたら

「プロジェクター持って帰りませんかー?」とのキャッチセールスになるのかな。。。^^;

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください