2019-07-25

LINE(3938)の決算とLINE Payを調べてみました


LINEの決意を発表しました。

LinePayキャンペーンの分赤字になっていますね。先行投資230億とはすごい規模です。。。

メインの広告は10%ほど前年同期比で伸びていますので問題ないですし、LINEマンガ・LINE MUSICも伸びています。

さて、一番気になるLINE Payなのですが

ぼくはLINE Payはまだまだ伸びると思うのですが、現状を調べてみると

コア事業売上 48407

戦略事業売上 7030

と約7倍あります。

もちろんLINEPayは戦略事業です。

 

さらにその戦略事業の半年分の内訳ですが

キャラクター商品販売 91億円

その他51億円です。←それも6か月。。。

3か月で500億売上があるメイン事業と比べるとかなり差があります。


 

 

とはいえ、理由としましては、2021年までは手数料無料だからではあるのですが

LINE Pay導入完全ガイド!必要なものと加盟店申請の流れ

もし有料になっても先行投資分回収できるのかな?と少し思ったりします。

 

仮に「200億円20%キャッシュバックキャンペーン」を行ったとすると

流通金額1000億円になりますので(もし手数料をもらえる状態になったら)売上は24.5億円になります。

もちろん利益率はLINEPayを使えば使うほど利益率高くなるので一概に言えませんが、

広告事業の3ヶ月約500億と比べたらかなりさみしい数字になります。

 

となると、数年後「キャッシュバックキャンペーンなしでも、現在のキャンペーン金額の何倍の流通金額がある状態になって初めて広告事業な並ぶ新たな柱になります。」

 

そこまで育つのか育たないのか気になるところですが、今の先行投資額はそこまで取りに行こうという気持ちはものすごくつたわってきます。(国内流通金額を意図的に掲載していないのもライバルを意識しているのが伝わってきます。)

 

今後の展開が楽しみですね!

 

 

 

 

 

 








Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください