2021-03-08

WACUL(4173)のAIアナリストと信用買残を調べてみました。

■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■

■ここからブログ開始■

ホームページ分析

WACULを調べてみました。「わかる」と読むのですね。

ホームページ

ビジネスモデル

WACULはAIアナリストを月額課金モデルで提供しています。

ウェブサイトの良いところと改善ポイントを教えてくれるわけですね。

わたしもホームページを作っていてその機能が欲しいなぁと思っております(無料で…。)

業績も問題なく伸びていますね。

信用買残

さてWACULは上場後、株価は良い動きをしていません。

調べてみますと公募が698600株に対し

信用買残は270,000株になります。

つまり38%の人が現物ではなく信用買いで買ったことになりますね。

もちろん結果論と言うのもありますが、公募価格は1050円ですのでもう少し安い値段で信用買いを使わずに買ったら違った動きになったのではと思うのでありました。

ただやはり魅力的な企業なので信用買いを使っても買いたくなるのかもしれませんね。

感想

株価は置いておきましてとても魅力的なビジネスモデルに感じます。
これからも伸びしろがありそうです。

ただ疑問として私が使うのでありましたら
月額課金と言いつつ「1ヵ月だけ使い改善して解約する」と言う悪い顧客もたくさん出てこないのかなとは思います。
ただ月額課金だからこそ簡単に試しやすいと言うメリットもあるのかもしれませんね。
ホームページを作るのは本当に奥が深く難しいことです。
これからの成長が楽しみですね。


■現在受付中のイベントです。投資の話題でみんなで楽しみましょう■



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

Kabu BerryのLINE公式アカウント イベント情報を最速でお伝えします
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください