2019-04-02

レイ(4317)は令和銘柄なのか調べてみました。

 

レイと令

 

株式市場は説明に困る動きというのは多々あります。
新しい元号が令和に発表されてから株価が大きく動きました。

■れい

■れいわ

確かにひらがなで書くと似ています。

だからと言って上がっている説明というのは株知らない人に説明しても?????です。

そこで本当にレイは令和銘柄なのか調べてみました。

レイのビジネスモデル

レイはイベントの企画事業とCMなどのCG制作事業の二本立てになっています。

 

CMのCGは見てみると本当にすごいです。

売上はほぼ50%ずつですね。

 

上方修正

そんなレイですが情報修正を発表しました。

理由を見てみますと

■売上・・・イベントが想定未満

■利益・・・コスト削減の成果 コンサート案件が好調

と書いてありますね。

 

まとめ

書いていると令和銘柄というのは「ダジャレ」という気持ちは変わらないものの、
今後「令和初!○○○○」みたいなイベントやCMが間違えなく多くなると思いますので
そこはレイの仕事が増える可能性があるような気もしました。と邪推してみるのでありました。
とはいえ売上減が反転するレベルなのかはわからないですし、景気が冷え込むとイベントも少なくなりますので絶対目に見えるように増える!という確信は持てませんでした。

今後の展開が楽しみですね!






Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください