2019-03-24

応用技術(4356)のE@SYコンフィグレータについて調べてみました


応用技術について調べてみました。

応用技術は業務効率化ソフトの「E@SYコンフィグレータ」などのソリューションサービスと

https://www.apptec.co.jp/service/easy.html

 

防災・減災のシミュレーションのシステムなどのエンジニアリングサービスを展開しています。

「E@SYコンフィグレータ」の動画をみてみますと

さて短信でセグメント別を見てみますと読んでみますと

前年度

 

 

今年度

ソリューションサービスが応用技術の成長を引っ張っていますね。

今後もE@SYコンフィグレータ(クラウドソフト)によるコスト削減の流れは続くと思いますので

安定的に成長すると思います。

前受金が大幅に伸びしているのもいいですね。

 

ただ、予想は何でも難しいもので、
2016年に発表された中期経営計画の目標よりは

現状は到達ほぼ不可能の成長になっています。(最近よりその前で遅れてしまったように思えます。)

 

数年後を予想する事は本当に難しいものですね。

 

あと、蛇足ですが応用技術はE@SYコンフィグレータがクラウドソフトなので「クラウド関連銘柄」でいいと思うのですがPERは16.3とそこまで高くありません。(2019/3/25時点)

ここでふと思ったのですが「応用技術」が「ビジネスクラウド」「クラウドファースト」みたいなネーミングなら
今の株価より上がるようななんとなく気がするのです。。。(名前変更してほしいという意味ではありません。)

 

■会社名で判断するのはおかしいのでは?

■ビジネスがイメージしずらい名前がおかしいのでは?

なんて答えのない事をぼんやり考えるのでありました。

今後の成長が楽しみですね!






Kabu BerryのLINE@ イベント情報を最速でお伝えします







   にほんブログ村 株ブログへ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください